新テニスの王子様 Golden age 163『「予感」と「五感」』レビューです。

2016-06-09 1.38.39

徳川の冴え渡る『予感』。





ドイツの次の手をことごとく読む徳川。

ならばこれを読んでみろとボルグは…

2016-06-09 1.39.09

その瞬間徳川の体に何かが走ります。

2016-06-09 2.12.18

なんか稲妻みたいなの。

そして、ボルグの次の打球を看破する!!

それにしても、わざわざ一ページ使ってボルグが”読んでみろ”とか言うから何か必殺ショットでも出すのかと思いましたが…。

むっちゃ地味でしたねwww

ボルグのロブを返した幸村。




その球を返そうと振り被るフランケンシュタイナーを見て、幸村にも稲妻のようなものが!!?

2016-06-09 1.46.12

そして

2016-06-09 1.40.19

” ドロップショット来ます!! “

幸村も読んだ!!?

ネット際にはあらかじめ徳川の張っていたブラックホール。。

2016-06-09 1.40.40

完璧すぎるコンビネーション。

王者ドイツからポイントを奪取!!

幸村も徳川の『予感』と同じ能力を開花させました。

しかし、タイトルの”『予感』と『五感』”はちょっと。。

徳川の予感はいいとして、幸村の五感ってwww

もしかして、徳川が第六感的な『予感』なのに対して、幸村は『五感』を駆使して感じ取ることで相手の打球を読んでいるということなのかな。似ているだけで全く違う能力なのかもしれませんね。

というか、これでついに幸村も固有の”能力”が発現するのかな。スポーツ漫画で”能力の発現”ってなんだよって感じですが…。

 









新テニスの王子様 レビュー一覧