新テニスの王子様 Golden age 134 『RYOMAがゆく☆』レビューです。

新テニスの王子様 Golden age 134 『RYOMAがゆく☆』
いや〜、タイトルからもにじみ出てますが…許斐先生ご機嫌ですねwww
さて、代表候補生を全員くだし代表の座を勝ち取ったリョーマ。





満身創痍にも関わらず、
アメリカ代表の面々に向かって

“ 次は誰が相手してくれんの? ”
不敵!!
そんなリョーマの挑戦を受けたのは…
鳥人ドゥドゥ・オバンドゥー
ドゥドゥ・オバンドゥー。
とは言え、リョーマの疲労を考慮して彼の提案したのはタイブレーク形式の7ポイント先取。
早々にツイストサーブから積極的に前に出るリョーマ。

そんなリョーマにドゥドゥは…
“ フフご機嫌だね♪ ”
と、超跳躍!!

彼の二つ名は”鳥人”。




“しかし跳びすぎじゃね”
外野のコメントが真っ当過ぎるwww
4mくらい跳んでるし、テニス版キャプテン翼かwww
しかし、リョーマの返した弾、サービスライン越えてたよな。。
サービスラインからベースラインまでって5mくらいでしょ??
そもそもリョーマの打点から考えて…いや、現実的に考えてはいけないんだ。。
だって、”ご機嫌”なんだから!!
更に二打目は尚高く跳ね上がる打球!!

しかし、それさえも返す鳥人ドゥドゥ。
跳んでる間に次の打球が来るとかは…ないのかなぁ。。
あくまでドゥドゥの上を抜こうとするリョーマ。
リョーマvsドゥドゥ
無我の境地!!
そんなリョーマに
“ ったくご機嫌だぜ ”
と、容易に返すドゥドゥでしたが…
更に打ち返そうとしたリョーマは…

滑って転倒!!
そのまま気絶してしまいます。
皆が心配して駆け寄りますが、

打球はしっかりと相手コートへ。。
てこでも動かない頑固もの。。
その意地はワールドクラス!!
しかも、気絶ではなく寝ていただと!!?

気持ちのいい程の不敵っぷり!!
世界へ羽ばたくサムライ魂!!
いや〜、まったくもってご機嫌な回でしたね〜。
相変わらずのぶっ飛び具合。。
今月は残念ながら、一話のみです。

 









新テニスの王子様 レビュー一覧