テガミバチ 第九十八(98)話 「こころ」レビュー 2ページ目です。






漫画レビュー テガミバチ 感動 ラグシーイング 心弾 最新話 ネタバレ ジャンプ

テガミバチ 漫画レビュー 最新話 最終話 アカバリ クロバリ アオトゲ ネタバレ感想 ニッチ死 感動 ラグシーイング テガミバチ結末 テガミバチ最終回ネタバレ スピリタス シルベット最後

テガミバチ 最新レビューリンクなど

・テガミバチ 最新レビュー
・前話 第97話 「光針」レビュー
・テガミバチレビュー一覧

ニッチの笑顔と…

ラグ達に向けて、放たれたスピリタスの攻撃。

意識の戻らないラグをニッチはその攻撃から守ります。

9811

それにしても、これまでほぼ無差別的だったスピリタスが、ピンポイントにラグ達を狙ってきたということ、「光針」を通してラグの「こころ」にひかれたのでしょうか。

さて、ようやくラグは目を覚まします。

目覚めたラグの目の前には…

9812

ニッチの笑顔。

しかし…

9813

スピリタスの尾はニッチを貫いていました!!

身を挺してラグを守ったニッチ。

ディンゴとして、そして何より大好きな家族としてですね。

しかし、ニッチはここで死んでしまうのでしょうか…。

” 響かせるんだ!!!この「こころ」を!!! “

ニッチの犠牲に涙を流しながらも、既にラグは覚悟を決めています。

” 「光」で 闇を照らす…!! “

9814

” 届けるんだ…「光」を…!!! “

迷いのない表情と、まっすぐな瞳。

” 響かせるんだ!!! “

9815

” この「こころ」を!!! “

感想などなど

さてと、ようやくラグの「こころ」とシルベットの「こころ」が出会えましたね。

もちろん、使命を果たすために飛び回るラグも大変ですが、そんな彼をただただ待ち続けるシルベットも同じくらい大変だったでしょうね。

シルベットがいるからこそ、ラグには帰る場所があって…。だからこそ彼女にしかできない役目なんですが。。

待つ側の方が辛いかもしれませんね。本当に無事に帰ってくるかなどの心細さもあるでしょうし。。シルベットは本当に強い娘です。

シルベットの「こころ」が戻ってきて、二人の「こころ」が再会できて、本当に良かったです。

それにしても、アンバーグランドに響き渡った声はスピリタスの声なんでしょうか?

だとしたら”ココロ”は解るんですが、”オカアサン”とは一体??

それとも、スピリタスにラグの「こころ」が共鳴したのかな??

それから、最後スピリタスのおに貫かれましたが、ニッチは大丈夫なのかな。

スピリタスの一撃は建物を破壊するほどに強力ですし…。

ちなみに、ついに次号最終回だそうです。

ラグ達が無事シルベットの元へと帰れるといいですが…。”オカアサン”の謎も次回とけるのでしょうか。。

前後話レビューリンクなど

『テガミバチ』 第九十七(97)話 -託された想い。。取り戻した「こころ」- 「光針」

『テガミバチ』 最終話 第九十九(99)話 -「こころ」を響かせる。あたたかな「光」。。-「Shine」

『テガミバチ』著:浅田弘幸 レビュー一覧

関連記事はページ下部にリンクがあります。