エンバーミング #51 『DEAD BODY and FAMILY④』レビュー 3ページ目です。




漫画レビュー エンバーミング 人造人間 ホムンクルス フランケンシュタイン ビクター 和月伸宏 感動  近衛 マガツヒ 最新話 ネタバレ ジャンプSQ アニメ動画 頂上バトル かっこいい漫画

エンバーミング 最新レビューリンク など

・エンバーミング 最新話レビュー
・前話 #50『DEAD BODY and FAMILY③』レビュー
『エンバーミング』 レビュー一覧

リヒターとグロース。大創造主と領主。。

なんか、いろいろスゴいことになって追撃に来たリヒター。

IMG_9454

なんか、徐々に小物臭がwww

アシュヒト達の部屋に押し入ろうとする直前で・・・。

“グ・ロオォォス!!”

IMG_9455

まさかのポーラルート領主ここで登場!?

というより、ここにいたんですね。

完成間近の永遠の命の法。。

すぐにでも自分に適用しろというグロースと、

家族が優先で、順番を守るように諭すゲバルト。

徐々に激昂していく二人。

IMG_9458-1




アシュヒトの決意。父との決別。。

そんな中、部屋から出てきたアシュヒトとエルム。

リヒターに別れと謝罪を伝えるアシュヒト。

IMG_9458

部屋の中でいったいなにを見たのでしょうか??

一体何が??

IMG_9459-1

しかし、激昂し過ぎてアシュヒトの言葉が耳に入らないリヒター。

それでもひたすらに頭を下げ続けるアシュヒト。

本当に部屋の中には何があったのでしょうか?

先程の描写では白黒で非常に分かりにくいですが、部屋の中にはドレス(メイド?)姿の女性が二人。

一転して母親の死体を破壊したことを謝罪するということは、考えられるのこととすれば。。

リヒターがアシュヒトの母を蘇らせるためにしてきた、文字通り人生をかけてきたこれまでの努力を目の当たりにした・・・とかですかね??

つまり、部屋の中にはアシュヒトの母を蘇生するために行なってきた研究の夥しい失敗作たちが保管されていた…とか。

それをみて、父の本当に純粋な気持ちを感じ取ったの…かな?

3ページ目はここまでです。4ページ目は以下より。