『ねじまきカギュー』第1巻 レビュー・感想です。

スポンサーリンク



『ねじまきカギュー』最新レビューリンク など

・『ねじまきカギュー』 最新刊レビュー

・『ねじまきカギュー』 レビュー一覧

ねじまきカギュー 1 ヤングジャンプコミックスDIGITAL
ねじまきカギュー 1 ヤングジャンプコミックスDIGITAL

” 愛は奪い取るものじゃない “
” 愛に背くお前らは悪 すなわち 己の敵 “

” 恋に敵などいるのか?”





新米高校教師、葱沢鴨は究極の女難体質。
無条件に怪物的ヤバイ系女子を夢中にさせてしまう。

コンビニの前でたむろする不良に注意をしたところ、その不良も怪物的女子。
瞬く間に一目惚れされてしまい・・・。

そこに現れた謎の人物

ねじまきカギュー 中山敦支 鉤生十兵衛

“ 愛は奪い取るものじゃない ”

ねじまきカギュー 鉤生十兵衛愛に背くお前らは悪すなわち 己の敵 名言

“ 愛に背くお前らは悪すなわち 己の敵 ”

その子の名は鉤生十兵衛!!

不良を撃退し、
鴨を守るために転校してきたという十兵衛でしたが・・・

“ 断りなく 己の間合いに入るな ”

“ どうなっても 知らないぞ ”

そこに再び現れた不良ことエグ美。鴨を拉致。
怒りを露にする十兵衛。

バイク相手に素手で対抗する十兵衛。
“ 己の南家螺旋巻拳は弾性高く鍛えた体から放たれる廻転の拳!!!”

鉤生十兵衛 螺旋巻発条拳

“ 螺旋巻発条拳!!!!! ”

蝸牛十兵衛、この子の正体は中国に渡っていた幼馴染のカギュージュウベエちゃん!!

そう、女の子でした。

そして、肩に触れてしまうカモ。
先程の警告を思い出し冷や汗がにじむカモでしたが…

鉤生十兵衛 ギャップ萌

どうなっても知らないとは…彼女自身についての事だった!!?

なんという乙女!!

なんというギャップ!!

まあ、カギューちゃんのこの凛々しさと乙女らしさのギャップが今作の一番の魅力でしょうね。

そんなこんなでカモのクラスに転入して来たカギューちゃんですが…。
転入の挨拶の際に黒板を破壊したり、カモと結婚したいと告白したりと、波瀾万丈な予感。

そして、予想外にもカギューちゃんの告白は非常に悪い方に転がってしまい…。
まあ、つまるところカモのクラスにも彼に想いを寄せる怪物的女子がいたという訳でして…。

図書委員の山崎富江
完膚なきまでの文学少女。
自身とカモとを愛読書の『走れメロス』のメロスとセリヌンティウスに置き換えてしまっています。

カギューちゃんの出現にカモが浮気をしたと解釈した富江。
一方的な恋慕なんですけどね。。

“富江は激怒した”

富江は激怒した ねじまきカギュー 衝撃シーン

これ、衝撃的過ぎますよね…。
今まで読んだ漫画のどんなシーンより衝撃を受けたかもしれませんwww

カギューちゃんを暴君ディオニスに置き換え、カモを取り合いバトル勃発…かと思いきや。。

カモが教師と生徒の恋愛なんてあってはならないと割り込みます。

“僕にとって君たち生徒は皆 同じくらい大切で愛しい存在だから…”

優劣をつける事は出来ないと、誰とも特別な関係になってはならないのだと…。

そして、その言葉にそんな先生だから好きになったのだというカギューちゃん。
二人のやり取りに怒りの絶頂に達した富江を再び螺旋巻発条拳で破り、

“先生が全ての生徒を平等に愛するというなら 己 卒業するまでに 先生の一番になりますっ”

“先生も認めるような一番良い生徒になれるよう頑張るから だから…そのときは… 先生のお嫁さんにして下さい”

と。

そんなカギューちゃんに優しくジャケットをかけるカモ。
その二人の姿に完全に敗北を認める富江。
そして、富江はカギューちゃんの友達に。。

一難さってまた一難。
富江と和解したかと思えば、今度は”誹謗中傷(ネガティブキャンペーン)”の使い手クラス委員の御門朱羽!!

ねじまきカギュー 御門朱羽

彼女もまたカモに好意を抱いており、カギューちゃんを敵視していた。

ネガティブキャンペーン 誹謗中傷 朱羽

カモに関する様々な嘘でカギューちゃんを追い込もうとするものの…動じない彼女に対し、遂に実力行使に出る!!

しかし
“一番 頑張り屋の朱羽のこと スゴイと思っているんだ”
と、どれだけ痛めつけられても反撃すらしないカギューちゃん。

そして

“そうやってたくさんの人に好かれる先生は誰よりも素敵だってことだろう?だから己うれしいんだ”
“ありがとう朱羽 先生を好きになってくれて”

あくまで純粋にひたすらにカモを好いているカギューちゃんに、負けを認める朱羽。

そんなこんなあって、富江も朱羽もすっかりカギューちゃんが大好きになってしまい…どちらが一番の友達か競う程にwww

そんな折り、カギューちゃんの制服が仕立て上がり…
富江に採寸を整えてもらい、朱羽に髪をととのえてもらったカギューちゃん。
折角頑張ってもらった服や髪がだめになってしまうから螺旋巻拳が使えないと、先生を守れないと落ち込みますが・・・。
カモに制服姿をほめられ恥ずかしさのあまり店を飛び出していってしまうカギューちゃんでしたが、そこでガラの悪い男達に声をかけられ…。
カモがカギューちゃんを庇うも、逆に殴られてしまう!!
それを目の当たりにしたカギューちゃんは、ガマンしきれず螺子巻拳を使ってしまう。

せっかくみんなが頑張ってくれたのに、可愛いと言ってくれたのに…と泣きじゃくるカギューちゃん。
そんなカギューちゃんにカモは
“どんなときにも君の真ん中に在るその…き 綺麗な心だ…!”
“ど どんな格好だろうと カギューちゃんは…かわ…かっ…可愛いんだよ!!!!”
と。
あまりの恥ずかしさに気絶してしまうカギューちゃんでしたが…この件を境に富江と朱羽はお互いを認め合うようになったようです。

しかし、新たなる脅威”風紀委員”がカギューちゃんに迫る!!

とりあえず、カギューちゃんが可愛すぎる!!
普段の凛々しさと時折見せる乙女らしさにやられますね。。

そして、カモかっこいい!!

キャラクターも個性豊かで…豊かすぎるけどwww非常に魅力的ですね。

『ねじまきカギュー』前後話レビューリンクなど

・『ねじまきカギュー』第2巻 レビュー

・『ねじまきカギュー』 レビュー一覧

関連記事はページ下部にリンクがあります。

 
スポンサーリンク