『ライセカミカ』001 レビューです。

スポンサーリンク




『ライセカミカ』 最新レビューリンク など

・『ライセカミカ』 最新話レビュー

・『ライセカミカ』 レビュー一覧

瀬川はじめ新連載『ライセカミカ』!!

瀬川はじめ先生の最新作『ライセカミカ』が連載開始です。

『東京ESP』が完結してまだ日が浅い気がしますが、早くも新連載が始まりました。

今作もボーイミーツガールな異能バトル物…かな。神様とか前世、来世とか宗教系も絡めているみたいです。ちょっとエッチなお色気シーンも多数!!

『ライセカミカ』と不思議なタイトルですが、主人公が大國来世三上神歌なので二人の名前を合わせて”来世神歌”で『ライセカミカ』かと思われます。

ただ、別の当て方をすると”来世神か”ともなるので神がらみの転生物とも思えます。作中でもその辺りを示唆する描写がありますし…。

とりあえず、中身見てみましょうか。

正統派(?)ボーイミーツガール!!出会い頭のラッキースケベ!!

主人公は“大國来世”

父親の女癖の悪さ故に両親ともに失踪し、一人生きるために必死にバイトをする日々を過ごします。

ちなみにこの“大國”という苗字が気になりますねぇ。詳しくは後で触れますが…。

ともかく来世がアルバイトしていると、彼のバイト先の牛丼屋にものすごい美少女が現れます。

しかも吸い込むように7杯の牛丼を平らげる猛者笑

バイトの後、来世は再びその少女を見つけますが、間の悪いことにタチの悪いナンパを受けているところでした。

来世は彼女を助けるかどうか迷いますが、彼が手を出す前に…

” マダム・ゴールドの教え その1 “

” 急所を突き逃げるべし… “

と、一瞬で喉、鳩尾、金的の3急所を突き、男を撃退!!

こっちの意味でも猛者でしたね笑

てか、マダム・ゴールドって誰だ笑笑

そして、そのまま走ってその場を離脱しようとした彼女は来世にぶつかり…

いきなりのラッキースケベ!!正統派(?)ボーイミーツガールです!!笑

もちろん来世も重い一撃をもらいまして…

” 女子に触れたのは初めてだが こんなにも痛いもんなのか “

と独白笑笑

その際、来世はこの少女の持ち物らしきマンガの原稿(?)の書かれたノートを拾います。そして来世の背後に一瞬光背(仏像などの背後ある飾り)のようなものが浮き出ます。

この時は、ほんの一瞬で消えてしまいますが、実は…

スポンサーリンク



美少女転校生”三上神歌”

さて、さんざんな思いをした来世でしたが、翌朝高校へ登校すると…

なんと昨晩の少女が転校生として入学、しかも来世の隣の席に座ります!!

って、王道かっ!!うん、王道ですね。。

彼女の名前は“三上神歌”スウェーデンから来たのだそうです。

もちろん来世のことも気づいていますし、昨晩胸を触られたことも当然覚えていますので、全力の笑顔とは裏腹に恐ろしい敵意が…。

というか、片手でこのタイプのシャーペンを折れるのは素ですごいですよね笑

神歌の指のアザ。

ちなみに神歌の左手の薬指にはタトゥーのようなアザがあります。

これ、なんだか今後の話で重要になってきそうです。

まるで何かの顔のような。そしてリングのようなアザですね。

しかも、左手の薬指となると、思い浮かぶのは“結婚指輪”ですよね。

あとの方でも書きますが、どうもこの作品では前世が”神”という流れのよう(な気がする)ですので、前世で結婚の誓いをしたとか、あるいはそういう呪いか…。アザの見た目的には呪いっぽいですが…。

放課後の呼び出し。神歌の秘密。。

さて、放課後。来世は神歌から校舎裏に呼び出されます。もちろん告白だなんてロマンチックなものではなく…神歌の目的は来世の拾った“ノート”です。

一応、神歌は表の顔は明るく社交的で、勉強も運動もできる上、外見もすこぶる良いという完璧女子ですが、裏の顔は出会い頭に来世のレバーに一撃を打ち込み、ノックダウンさせるバイオレンスさが秘められています笑

が、その割には少し隙もあり…

レバーに一撃を受け地面に這いつくばる来世からは、パンツ丸見え

ちょいちょいお色気要素もある良い作品です笑

しかし、来世もただただやられているわけではなく、反撃に出ます!!

なんと神歌のノートに書かれていたのは漫画のネームだったようで、しかもそのタイトルが来世が普段から読んでいる無料web漫画(お金がないので笑)に掲載された新人漫画家の作品のタイトルだったのだと…。

しかも、売り文句が”北央発!驚異の新人 女子高生マンガ家”だそうで、本人確定ですね笑

ということで、なんと三上神歌の正体はプロのマンガ家だったのだと!!

しかし、このことは神歌は“秘密”にしたいらしく。来世も意図せず形勢逆転。

” 一流の連載マンガ家になりたいんだ “

” こんなところで くじけたりしないから “

弱みを握られたと思った神歌から、期せずしてその素の部分を見せつけられた来世は内心動揺を隠せません。。

そうこうしていると、再び来世の背に光背が現れます…。

1ページ目はここまでです。2ページ目は以下より。
スポンサーリンク