『武装少女マキャベリズム』 まとめ -「天下五剣」まとめその3- 天通眼「眠目さとり」&最強ツインテール「因幡月夜」!!


スポンサーリンク









漫画レビュー 武装少女 戦う美少女 天下五剣 鬼瓦輪 亀鶴城メアリ 眠目さとり 花酒蕨 因幡月夜 天羽斬々 納村不道 しなこいっ 竹刀短し恋セヨ乙女 黒神遊夜

武装少女マキャベリズム 最新レビューリンク など


・『武装少女マキャベリズム』 まとめ -「天下五剣」まとめその1-『愛地共生学園』に君臨する5人の女剣士。五剣筆頭「鬼瓦輪」!!

・『武装少女マキャベリズム』 まとめ -「天下五剣」まとめその2- ぶりっ子「亀鶴城メアリ」& 愉快犯「花酒蕨」!!

・『武装少女マキャベリズム』 最新話レビュー

・ 武装少女マキャベリズム 最新まとめ

・『武装少女マキャベリズム』 レビュー一覧

「天通眼」 眠目さとり

五剣で一、二を争う実力者「天通眼」「眠目さとり」

不思議ちゃん枠。

眠目さとり化け物
神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャベリズム』第4巻より

一人称は“さとり”(おそらく後述の理由から)で、間延びした少年のような話し方で語尾は“〜”がつきます。ノムラも含め他人への呼称は基本ちゃん付け。

感情の読み取れない目が特徴で、怒気も殺気もなく何の気配の変化もさせずに相手を刺すことができる人物。

とてつもなく広い“観の目”に加え、化け物のような洞察力を持ち合わせています。

使う剣術は10の流派から技を採用した“警視流”で、各流派の同じ文字の入った技を連続技として使う「文字鎖」を得意としています。

眠目さとり文字鎖
神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャベリズム』第3巻より

加えて、かなりの謀略家です。その上大胆で、納村を陥れるために、裸でベッドインしている写真を撮影したり、剣の起こりを見せないために全裸で対峙したり、となかなかの曲者です。

また「女帝」天羽斬々をして、最もマキャベリズムを体現していると言わしめ、“愛”“恐れ”とを兼ね備える“化け物”と言われます。

天下五剣眠目さとり
神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャベリズム』第4巻より

ちなみに、彼女のことを初めて化け物と呼んだのは両親だったそうです。

斬々の分析によると、“他人をまだ理解できていない時期の子ども”そのもので、あまりに人と違いすぎたため他人との”共通項”を見出せず子どものまま今に至ってしまったのだということ。

結局、彼女にできたことは“他人を観察して真似ること”のみ。

ちなみに、おそらく五剣の中で最もややこしい過去を持っており、実は“さとりはさとりではなく、ミソギだった”という驚愕の事実が明かされました(武装少女マキャヴェリズム(3)参照)。

簡単に言うと、さとりとミソギは双子の姉妹で、幼少期に入れ替わったという感じです。

眠目ミソギ双子
神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャベリズム』第4巻より

なので、現在の”さとり”は本当は妹のミソギで、彼女を補佐している現在の”ミソギ”が本当は姉のさとりというわけです。

そのため、さとりの表情などはすべて姉である“本当のさとり”を真似したもので、

しかし、納村との戦いで“ムキになる”人間らしい面を見せ、“化け物なんかじゃなかった”と言われています。

また、納村は自身の局部をさらすことで、さとりの目線から、表に現れないだけで感情は正常に働いていると言うことも見破りました。

当初はモーガン・フリーマンのような女と言われたことで納村を嫌っていたものの、その戦い後は納村のことが気に入っている様子。

斬々戦を経て、自分自身が”誰なのか”ということに思い悩んでいたようですが、納村の言葉などもあり、徐々に自分というものを理解し始めているようで、姉さとり(ミソギ)との関係も少しずつですが前進している模様。(第30話レビュー参照)

ちなみに「天下五剣」では「数珠丸」に対応しており、

眠目さとり数珠丸
神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャベリズム』第4巻より

腰に数珠を模したベルト(下帯の代わり?)を身につけています。


スポンサーリンク




最強のツインテール 因幡月夜

学園最強のツインテール「因幡月夜」

五剣唯一の中等部生

天下五剣因幡月夜
神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャベリズム』第4巻より

一人称は“私”で基本的に丁寧語で喋り、口癖は“ほよっ”“ガッカリです”。

因幡の素兎をモデルとしているようで、いろいろとうさぎ属性*が見られます。

*効果音が”うさーん🐰”とか笑

ちなみに、中等部学生ですが、飛び級をしているので実年齡は小学生(詳細は不明です)。

マスコ曰く、“浮世離れした外見に近寄り難い冷たい雰囲気で男どころか女子、他の五剣からも内心恐れられてるクールビューティー”

紫がかった白髪に、真っ赤な波紋模様の瞳を持つ美少女で、実は…

因幡月夜赤目
神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャベリズム』第5巻より

前作『竹刀短し恋せよ乙女』からの登場キャラクターで、番号持ち「三番」。『愛地共生学園』理事長の鳴神虎春や『しなこいっ』の主人公である榊龍之介とは異母兄弟です。

強さを求めた父忠勝による繰返しの近親交配の末に生まれたため、生まれつきほとんど目が見えず、また体も病弱で『竹刀短し恋せよ乙女』の時点までは家で引きこもっていたようです。

女子寮の寮母長のエヴァは彼女の世話役です。

月夜は盲目と引き換えに、超聴力薬丸自顕流の「抜即斬」をはじめとする居合の才を持ち、その“抜き”不可視の魔剣”雲耀”に至ります。

さらに彼女の” 雲耀【瞬光】 “は、

雲耀瞬光
神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャベリズム』第5巻より

一瞬三斬

その一撃は天羽斬々の「化身刀(タケミカヅチ)」すらも崩します。

また、飛び級しただけあり頭脳明晰かつ博識で年齢にそぐわぬ知識量を誇りますが、講釈が始まると話が長く同級生のノノやウーチョウカには“寡黙だと思っていたのに話しだすと長い”との感想を持たれています。

因幡月夜話が長い
神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャベリズム』第5巻より

ちなみに、年相応に幼い面も行動の端々にふんだんに見られ、推理を褒められた時に頬を染めてちょっと嬉しそうにしたり、最近では納村が待ち合わせ場所に来たことに気づいてパッと表情が明るくなったり(34話前編レビュー参照)と…。

とりあえずまあ、ひたすらに可愛らしい癒しキャラです。

以前はノノたちの“寡黙”というイメージからも、積極的に他人と関わってはいなかったようですが、納村と絡んでから少し大胆に。

因幡月夜 今日の私ちょっと大胆
神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャベリズム』第5巻より

最近は“友達”というものに興味を持っており、ノノの事は友達だと思っているようです。

ちなみに34話前編にて納村の師匠になりました。

「天下五剣」では「三日月」に対応しますが、上の花酒蕨の項でも書きましたが、個人的には、月夜の方が「童子切」がしっくりきます。

何せ、子供らしいいとけなさが彼女の特徴(魅力)ですから。

まあ、名前に月が入っているので「三日月」というのもわからなくはないのですけど。

終わりに

そんなわけで、今回は『武装少女マキャベリズム』に登場する5人の女剣士「天下五剣」についてまとめてみました。

どのキャラクターもそれぞれに個性豊かで魅力的です。

本編は新章へと突入しましたし、アニメ化も手伝って、これからもより一層勢いを増していってほしいですね。

前後話レビューリンクなど


・『武装少女マキャベリズム』 まとめ -「天下五剣」まとめその1-『愛地共生学園』に君臨する5人の女剣士。五剣筆頭「鬼瓦輪」!!

・『武装少女マキャベリズム』 まとめ -「天下五剣」まとめその2- ぶりっ子「亀鶴城メアリ」& 愉快犯「花酒蕨」!!
・『武装少女マキャベリズム』 最新話レビュー
・ 武装少女マキャベリズム 最新まとめ

・『武装少女マキャベリズム』 レビュー一覧

関連記事はページ下部にリンクがあります。


スポンサーリンク