『武装少女マキャベリズム』 まとめ -「天下五剣」まとめその1-『愛地共生学園』に君臨する5人の女剣士。五剣筆頭「鬼瓦輪」!!


スポンサーリンク









漫画レビュー 武装少女 戦う美少女 天下五剣 鬼瓦輪 亀鶴城メアリ 眠目さとり 花酒蕨 因幡月夜 天羽斬々 納村不道 しなこいっ 竹刀短し恋セヨ乙女 黒神遊夜

武装少女マキャベリズム 最新レビューリンク など

・『武装少女マキャベリズム』 まとめ -「天下五剣」まとめその2- ぶりっ子「亀鶴城メアリ」& 愉快犯「花酒蕨」!!
・『武装少女マキャベリズム』 まとめ -「天下五剣」まとめその3- 天通眼「眠目さとり」&最強ツインテール「因幡月夜」!!
・『武装少女マキャベリズム』 最新話レビュー

・ 武装少女マキャベリズム 最新まとめ

・『武装少女マキャベリズム』 レビュー一覧

初めに

さて、4月からのアニメ化も決まり絶好調の『武装少女マキャベリズム』。

さらには、最近になって虎春や祥乃の登場し、前作『しなこいっ』(及び『竹刀短し恋せよ乙女』)とも話が本格的に繋がってきました。

『しなこいっ』からの読者としては、なかなかに心躍る展開です。

『武装少女マキャベリズム』と『しなこいっ』とのつながりについては別記事でまとめていますので、そちらもご参照ください。
>『武装少女マキャベリズム』まとめ -『しなこいっ』の続編!!?前作との繫がり-参照

今回は『武装少女マキャベリズム』の舞台『愛地共生学園』にて、武装女子(と少数の化粧男子)達の上に君臨する絶対的頂点「天下五剣」についてまとめました。

「天下五剣」とは…

さて、まず「天下五剣」とは何かということですが、上述の通り武装少女達のトップに君臨し、学内を統制する5人の女剣士です。

5人の関係は基本対等で、それぞれの派閥(?)を持ち、過度な干渉はしあわない(ノムラが絡むまでは…)様子。。

天下五剣
神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャベリズム』第1巻より

私見ですが、端的に言えば一人一人が「風紀委員長」+「生徒会長」+「武装」みたいな印象です。

もちろん学園公認の存在で、帯刀を許可されるなどかなりの実権を委ねられているようです。

天下五剣帯刀
神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャベリズム』第1巻より

元々の始まりは、お嬢様学校だった『愛地共生学園』が共学化の際に、男子生徒を過度に恐れる女子生徒達のために自警団のように武装して見せた風紀組織だったそうです。

その後「代々」の活躍と実績によって、いわゆる「問題児更生施設」のような面を持つに至り、現在では問題児を積極的に受け入れ「共生」の名の下に「矯正」する

そのため、五剣の主な仕事は“外敵(転入生)の対処”となります。

基本的に人数は5人で固定されており、それぞれが卒業の際に後任を据えて引き継ぐシステムです。

現在のメンバーは、「鬼瓦輪」「亀鶴城メアリ」「花酒蕨」「眠目さとり」「因幡月夜」の5人です。

ちなみに、この元ネタの「天下五剣」は、「鬼丸国綱」、「大典太光世」、「童子切安綱」、「数珠丸恒次」、「三日月宗近」の五口の名刀です。

ちなみに4巻の幕間4コマで「鬼瓦輪」→「鬼丸」「亀鶴城メアリ」→「大典太」「花酒蕨」→「童子切」「眠目さとり」→「数珠丸」「因幡月夜」→「三日月」に対応しているとのことです。

天下五剣マキャベリズム対応
神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャベリズム』第4巻より

個人的には花酒蕨と因幡月夜は反対の方がしっくり来るのですが…。

ちなみに輪の「鬼面」さとりの「数珠」など、なんとなく刀の名前に関連した特徴があるようですが、とりあえず、その辺りはそれぞれの項で。。

では、見ていきましょう。


スポンサーリンク




五剣筆頭 鬼瓦輪

まずは五剣筆頭の「鬼瓦輪」

一応、正統派堅物ツンデレメインヒロイン枠ですが…

五剣筆頭鬼瓦輪
神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャベリズム』第1巻より

作者公認の“一話目ツンツン、二話目でデレる”ちょろ〜い女笑

後述の亀鶴城メアリとともにかなりの「ちょろイン」の資質をお持ちです。。

ちなみ高等部2年13組で、納村のクラスメートです。

鹿島心傳直心影流の使い手で、「阿吽の呼吸」を使いこなします。

性格は真面目かつかなりの堅物。話し言葉は男性的で、一人称は「自分」です。

過去の“ある事情”から、人前に素顔をさらすことに抵抗があり、常に鬼の面をつけていますが、「天羽斬々」戦及び「納村不動」戦を経て、現在は鬼の面は壊れて顔の右上1/4を隠すのみとなっています。

素顔はかなりの美少女で、納村からも「なかなか可愛い顔してるじゃないか」など、何度か容姿を褒められています。

ちなみに納村との戦いの際、事故とはいえファーストキスを奪われ、以降納村のことを憎からず思っていますが、当の納村は彼女の気持ちに気づく気配もないようです。

鬼瓦輪貴様を殺して
神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャベリズム』第3巻より

納村とは五剣の中で最初に戦い、それ以降良き理解者及びパートナー的な存在に。

また、初心かつ純情で、納村にファーストキスを奪われた時納村の局部を見てしまった時に泣きそうになる一面も見せています。

鬼瓦輪可愛い
神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャベリズム』第1巻より

そんな泣きそうになった際に、“ぐ…”とこらえるのはもはや彼女の定番と化してきているようなきていないような…(実際は2回だけ笑)

ちなみに「天下五剣」の五振りの中では「鬼丸」に対応しています。

鬼瓦輪鬼面
神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャベリズム』第3巻より

おそらくは輪が常用している「鬼面」「鬼丸」の”鬼”由来なのではないかな。多分五剣中もっともわかりやすい特徴を持っている人物です。

ところで、筆頭とは言っても、五剣の間には上下関係はないようですので、形式上のまとめ役といった程度のようです。

「五剣会議」では、議長として五剣メンバーを取りまとめている姿も描かれていました。

彼女のみが着用している黒いセーラー服は、花酒蕨との会話から“ある人物”から託されたものだそうで、「伝統ある制服」という表現から、おそらくはその人物は先代五剣筆頭で、制服は五剣筆頭に代々継がれる制服であることが予想されます。

鬼瓦輪花酒蕨因縁
神崎かるな/黒神遊夜『武装少女マキャベリズム』第2巻より

どうやら先代五剣筆頭(?)を介して、現護憲筆頭鬼瓦輪と現五剣最年長の花酒蕨の間には因縁があるようです(今のところは詳細は不明ですが…)。

前後話レビューリンクなど

・『武装少女マキャベリズム』 まとめ -「天下五剣」まとめその2- ぶりっ子「亀鶴城メアリ」& 愉快犯「花酒蕨」!!
・『武装少女マキャベリズム』 まとめ -「天下五剣」まとめその3- 天通眼「眠目さとり」&最強ツインテール「因幡月夜」!!
・『武装少女マキャベリズム』 最新話レビュー
・ 武装少女マキャベリズム 最新まとめ

・『武装少女マキャベリズム』 レビュー一覧

関連記事はページ下部にリンクがあります。


スポンサーリンク