『武装少女マキャベリズム』 第35話前編 レビューです。


スポンサーリンク









漫画レビュー 武装少女 戦う美少女 天下五剣 鬼瓦輪 亀鶴城メアリ 眠目さとり 花酒蕨 因幡月夜 天羽斬々 納村不道 しなこいっ 竹刀短し恋セヨ乙女 黒神遊夜

武装少女マキャベリズム 最新レビューリンク など

・『武装少女マキャベリズム』 最新話レビュー

・前話 第34話後編 レビュー

・『武装少女マキャベリズム』 レビュー一覧

新章突入センターカラー

今月号の『武装少女マキャベリズム』は新章突入センターカラーです!!

武装少女マキャベリズム35話前編センターカラー

前回センターカラーの第29話から約10か月ぶり(?)のセンターカラーですね。あの頃は確かまだ「アニメ化決定」という見出しでしたが、TVアニメ絶賛放送中おめでとうございます。

それにしても、新章突入って今更かっ!!?笑

 

改良版魔弾

さて、前話第34話後編で、いともたやすく魔弾の改良版を披露し、ノムラに新たな道を示した最強師匠月夜さん。

そんなわけで、「我が弟子」に魔弾を撃たせようとしますが、エチケットをわきまえないノムラさんの手はまさかの…

因幡月夜フラットなバスト

月夜さん師匠のささやかな(フラットな?)バストに!!

「カチッ」と魔弾の発動音が鳴った瞬間…

月夜改良版魔弾

吹っ飛んだのはノムラでした笑

半分ギャグなんですが、ここで重要なのはノムラが先に触れていたのにもかかわらず、後から発動した月夜の魔弾が炸裂したということです。

ちなみに、これは改良版かどうかという話ではなく、それ以前の段階の話です。つまり、ノムラと月夜の棲んでいる速度域の違いです。


スポンサーリンク




棲んでいる速度域の差

さて、後撃ちでノムラの魔弾に撃ち勝った月夜さん師匠。

ノムラが対象に触れてから魔弾を発動させるまでの時間に、後出しで魔弾を打ち返すことはもちろん、かわす、いなすはより容易にできるという師匠。

つまり、極論すると現状のノムラでは月夜さん師匠がその気になれば、ダメージを与えることはおろか触れることすら不可能ということ…か。

これは棲んでいる速度域の差に起因するものだと言います。

因幡月夜速度域雲耀

棲んでいる速度域の差。つまり示現流において雲耀(示現流における約二万分の一秒)の速度域に棲む月夜と忽(約二百分の一秒)の速度域に棲むノムラの間には、単純に10の2乗のオーダの差があるわけです。

絶対に越えられない壁を実感したノムラはその絶望感に沈みます。

卒業試験と尊敬に値する師。雲耀に至る道。。

絶望間に打ちひしがれるノムラに、月夜さん師匠の出した卒業試験は「月夜の身体を改良した魔弾で打ち抜くこと」。

簡単なようですが、これはつまり改良版の習得に加え、月夜の棲む速度域、つまり雲耀に至らねばならないということです。

つまり、月夜さん師匠は「魔弾の改造を足がかりに、示現流の究極の境地”雲耀の高み”にノムラを押し上げること」を目標としているのです。

しかし、一度その高みを目指し失敗、消えることのない代償を背負っているノムラは尻込みします。

そんなノムラに、月夜さん師匠は当時との二つの大きな違いを提示します。

” 尊敬に値する師が目の前にいて “

月夜さん師匠

” そして何より貴方を動機付ける何かが現状に甘んじることを許さないのならば! “

相変わらずのうさ指が可愛いっ!笑

因幡月夜うさ指

自分で「尊敬に値する」とか言っちゃう部分もさすがですね。

そして、”覚悟を決めろ”と、ノムラに喝を入れます。

1ページ目はここまでです。2ページ目は以下より。


スポンサーリンク