武装少女マキャベリズム 第34話前編 レビューです


スポンサーリンク




漫画レビュー 武装少女 戦う美少女 天下五剣 鬼瓦輪 亀鶴城メアリ 眠目さとり 花酒蕨 因幡月夜 天羽斬々 納村不道 しなこいっ 竹刀短し恋セヨ乙女 黒神遊夜 因幡月夜可愛すぎる

武装少女マキャベリズム 最新レビューリンク など

・『武装少女マキャベリズム』 最新話レビュー

・前話 第33話後編 レビュー

・『武装少女マキャベリズム』 レビュー一覧

武装少女マキャベリズム 第34話前編 新章スタート!!

ついに新章が始まりましたね。

鬼瓦輪 メイド服 亀鶴城メアリ メイド

扉絵(?)はメイド姿で、寮母長のエヴァにこき使われる輪とメアリ。

やはり他校で抜刀&乱闘した(前話33話後編参照)のは問題になったらしく、その罰則として寮で謹慎奉公させられているようです。

まあ、学外では、刃引きしていてもさすがに銃刀法違反ですからね。

この件は祥乃も随分と後始末に骨を折ったようです笑

まさかノムラたちが、ついでにあんなことするなんて、さすがに祥乃も虎春も予想だにしていなかったでしょう笑笑

ちなみにノムラの処分は外出許可の無期限停止で済んだそうです。

師匠と弟子。わがし?和菓子??

さて、ついに新章開始!!

ノムラが月夜に弟子入りし、物語が新たに進み始めます。

相変わらず待ち合わせの場所は、月夜のお気に入りの噴水の前。

人も少なく、水のせせらぎも静かでしょうから、聴覚の突出した月夜にとっては気持ちのいい場所なのでしょう。。

2017-05-01 7.58.36

さて、「我が弟子」「わがし」と呼び合う二人ですが、ノムラの「わがし」はアクセントが頭についた発音。

つまり「和菓子」です笑

ここにきて再びアクセントの音遊びとは笑笑

相変わらず、ノムラはおちゃらけていますね。月夜の対応ももう慣れたものです。

ところでアクセントつながりで一つ。

個人的には、最近(厳密には酩酊王の登場から…)ノムラの名前のアクセントの話が、意外と今後の重要な鍵になるのではないかと踏んでいるのです…。

ちなみに、ノムラの来訪の”音”に気づいた際の月夜さん。

因幡月夜可愛すぎる

めっちゃ嬉しそうですね笑

そして、無邪気に喜んでしまった自分に気づいて、はっとしてすまし顔を繕い直すとか、かわいすぎる笑笑

大人っぽく振る舞おうとしてるお子様な月夜さん、微笑ましいです笑


スポンサーリンク




弟子入りの動機付け

意外なことに、ノムラはまだ月夜の弟子になっていたわけではなかったようです。

今回、月夜に会いに来たことで、弟子入りの意思を表明したということのようですね。

だからこその、月夜のあの笑顔だったわけか。

それに加えてノムラの意思確認をする際も、ノノに友人確認(武装少女マキャヴェリズム(5)<武装少女マキャヴェリズム> (角川コミックス・エース)参照)した時と同じように頬を染めて期待しながら答えを待つ月夜さんは愛らしいですねぇ。

すっかり『武装少女マキャベリズム』の癒しキャラ&マスコットキャラが定着してます。

それにしても、「お兄ちゃん」とはだいぶ違うタイプのノムラですが、月夜さんすっかり懐いてしまっていますね笑

さて、ノムラの弟子入りの理由は、彼が良い病院に入院できるようにと、月夜が外出許可証に判をおし、さらに祥乃に掛け合ってくれたからだとか。

しかし、最大の動機は…

2017-05-01 7.59.12

対斬々戦において、月夜のたった一言のアドバイスで今までにない手ごたえを感じたので興味が湧いたのだと。

” でも そう 動機付け大事ですよ “

なんとなく虎春の持論を彷彿とさせる台詞ですね。

” 才能を持つ人間とは… “

という、アレです。

それにしても月夜はところどころ(全体的に?)お子様ですが、大人顔負けなほどに達観していますからね笑

なんにせよ、月夜はノムラと同門かつ、その中でも特に別格な「雲耀使い」ですから、ノムラの師としてはこれ以上の存在はいませんね。

1ページ目はここまでです。2ページ目は以下より。


スポンサーリンク