ONE PIECE 846 “タマゴの警備” レビューです。

ONE PIECE 847 ルフィとビッグ・マム




漫画レビュー ワンピース ONEPIECE ビッグ・マム ルフィ PEROSPERO 最新話 ネタバレ ジャンプ

ONEPIECE 最新レビューリンク など

>最新話レビューはこちら<
>ONEPIECEホールケーキアイランド編レビュー一覧はこちら<
>ONEPIECE レビュー一覧はこちら<

クラッカーの仇討ち軍団との戦い

3将星の一角、クラッカーを討ち取ったルフィの元に、仇討ち軍団が到着します。

ルフィは満身創痍ながら、ほとんどのチェス戎兵を蹴散らすなど奮闘を見せますがビッグ・マム傘下の主力たち(おそらく子供たち)を相手に劣勢に陥ります。

2016-11-30-5-59-08

ナミは敵に捕らえられ、ルフィもついには力つきます。

ちなみに、ナミに協力した(半強制的に)キングバームも鬼夫人アマンドによってかなり残酷な方法で殺され(?)ました。

 

ローラのビブルカード

捕らえたナミの胸元からビッグマムのビブルカードを見つけたアマンド。

ホーミーズが戦えなかった理由も、ナミ達が無事森を抜けられた理由も理解した仇討ち軍団でしたが、ナミの持つビブルカードに”ローラ”の名前が書かれていることを知り動揺が走ります。

2016-11-30-5-59-35

貰ったというナミの主張は信じてもらえず、二人は連行されることに。

サンジとの約束のため、何としてもその場に留まろうするルフィですが、さすがに多勢に無勢。

2016-11-30-5-59-45

一対一なら間違い無くルフィの勝ちだったのでしょうが。。

おそらく敵の主力は億越えどころか3億越えもザラ(ペコムズが3億3千万)でしょうから、さすがにそのレベルが徒党を組むと厳しいですね。

これまでは如何に強い敵でも、主力の頭数としては麦わらの一味と大差ない程度でした。しかし、ビッグマム海賊団は、主力と見られる子供達ですらまだどれだけ控えているか不明です…。今回もそうですが、今後の戦いにおいてもこの戦力差はルフィ達にとっては致命的ですね。

本格的なビッグマムとの戦いにはキャベンディッシュ等も含んだ総力戦になりそうです。




サンジとビッグ・マムの約束。。

一方で、ビッグマムと会談するサンジ。

ダメ元でルフィたちを見逃してくれるよう頼んだようですが、答えはまさかの”Yes”。

あくまで口約束ですが、サンジさえおとなしく結婚すれば他のことには目を瞑ると言います。

2016-11-30-5-59-58

とりあえず、今は「結婚」を済ませ「ジェルマ」の軍事力を手に入れることが最優先事項だそうです。

もちろん、お菓子ひとつで癇癪を起こして街を潰してしまう人物ですから、どこまで信頼できるかはわかりませんが…。

 

警護強化!!タマゴの思惑。。

さらに同じ頃。

「宝物の間」では、タマゴ男爵が宝物庫(?)の警備を強化します。

2016-11-30-6-00-19

その理由は、ペドロの潜入の発覚。

ペドロは5年程前に一度“歴史の本文(ポーネグリフ)”を盗みに潜入し、その際ペコムズの嘆願で命を拾ったとのこと。

現在ビッグ・マム海賊団の所有するのは“歴史の本文(ポーネグリフ)”2つ“ロード歴史の本文(ポーネグリフ)”1つ計3つ

特にラフテルに行くのに必要な赤い石“ロード歴史の本文(ポーネグリフ)”は、いわば「海賊王への道」であり「四皇」同士が奪い合うレベルの代物

強化に伴い警備に参加したのは、“スイート3将星”の一角、ジュース大臣。

2016-11-30-6-00-46
シャーロット家14女 S・スムージー

懸賞金9億3200万

1ページ目はここまでです。2ページ目は以下より。