NARUTO 外伝~七代目火影と緋色の花つ月~ 700+4 『邂逅』レビュー2ページ目です。

スポンサーリンク



BORUTO 最新レビューリンク など

・NARUTO外伝 最新話レビュー
・NARUTO外伝 最新考察

・前話700+3:邂逅 レビュー

『NARUTO』レビュー一覧
『NARUTO外伝~七代目火影と緋色の花つ月~』レビュー一覧

ナルトとともに塔へ!お弁当の時間。。

さて、あいかわらずチョウチョウの”悲劇のヒロイン症候群”は絶好調の模様で、自分自身が狙われていると思っていますが、相手の狙いがサラダである事は疑いありません。

8ae6cc15

二人だけで里へと返すよりも、本体のナルトといるのが一番安全だという事で、二人もナルトとともに塔に向かう事に。

自分の父(理想?)を探したいチョウチョウは旅の目的がサラダの父に会いに行く事なのに不満げです。

どんな人かと尋ねますが、サラダは覚えておらず説明できません。

代わりにナルトが説明しようとすると、チョウチョウのお腹の虫が鳴って…

64440320

ナルトにお弁当を届けに来たのだということを思い出し、サラダはナルトにお弁当を渡します。

七代目の過去語り。ナルトとサスケ。。

 

お弁当を見て、第七班最初の試験の時に差し出されたお弁当のことを思い出すナルト。

509d2ba8

てか、何でそれを思い出した!??まず、ヒナタか、家族だろ??

まあ、まさにサスケの話してたところだからなんだろうけどさ

うずまき家がやや心配になりますねwww

食事を終え、サラダにサスケの事を話すナルト…

” オレのライバルだ! “

663bbd97

” それは今でも変わんねェ! “

ナルトといると安心感を感じるサラダ。
ナルトも火影として、里の父として大きくなったという事ですね。。
感慨深い。。

スポンサーリンク



写輪眼覚醒!父と子の対面!!

その後、3人で塔を目指しますが、
チョウチョウが音を上げ、塔の目と鼻の先で休憩を取る事に…。

しかし、サラダはサスケに会いたい気持ちを抑えられずナルトの言いつけに背き一人先に等へ向かいます。

c1787170

その道中、父親に会えるとの感情の昂りからか、サラダの写輪眼が覚醒する!!?
ええ〜、写輪眼ってこんなハートウォーミングな覚醒の仕方もあるんだ。。

平和になった証拠ですかね。。

というか、女性でも写輪眼って発現するんですね。まあ、白眼も両性とも発現してるし、おかしい事ではないのか。

あ、てかカグヤもか…。

…。

そして、峠塔にたどりついたサラダ。

そこには既にサスケがいて…

再会に涙するサラダでしたが…

” よくここが分かったな “

efafe420

” 奴の仲間か……!? “

いきなり刀を突きつけられるサラダ!!

まさかの勘違い!?
まあ、仕方ないですかね。サスケはそういう世界に生きているわけですし。
そもそも女子供が来るわけもないところに、シンに続いて立て続けに写輪眼を持った人物が現れたわけですから。

既に、この世に自分と娘のサラダしかうちはの血を引くものがいないうえ、サラダがこんな所にひとりで来るなんて、夢にも考えていないでしょうしね。

こうなると写輪眼が覚醒してしまったことが裏目に出ましたね。どうなる事やら。。

前後話レビューリンクなど

・700+3:邂逅 レビュー

・700+5:未来は レビュー

・NARUTO 外伝考察 “うちはシン” その正体と万華鏡写輪眼の能力

『NARUTO』レビュー一覧

『NARUTO外伝~七代目火影と緋色の花つ月~』レビュー一覧

関連記事はページ下部にリンクがあります。
スポンサーリンク