NARUTO 外伝~七代目火影と緋色の花つ月~ 700+1 『うちはサラダ』レビューです。

遂に外伝開幕!!
“七代目火影と緋色の花つ月”!!
さて、アカデミーにて…

fdfbe12a

ボルト達に卒業試験の実施が告知されます。





『一つの物語が終わりを告げ、』  

5e39b7aa

『そして新時代の幕が開く——』

おお〜、カカシとナルトの顔岩だ〜!!

さて、卒業試験の告知に、生徒達の反応は様々。。

 

次世代猪鹿蝶の3人は…  

c26d3563

相変わらず、基本無気力www

“鹿”だけでなく”蝶”まで無気力勢に加わってしまって、親世代よりやっかいな3人組ですね。

そして、ボルトと…  

9e492f46

…誰だ?? セリフがあるという事はモブではないでしょうが…。

700話には出ていたっけか。。 肌の色的にはサイに近いけど…。 青髪につり目…。

というか、あれ? もしかして大蛇丸ににてる?? 大蛇丸の親族かな??

少なくとも雰囲気は似てますので何かしらのつながりはありそうです。

新世代のサスケポジションかな?  

 

さて、サラダはというと…

e1982687

“忍者”というものにやや懐疑的な様子。

確かに、平和な世の中になれば”忍者”は不要になるでしょうからね。
まあ、この時点でのNARUTOの世界が平和かどうかは知りませんが。。

さて、アカデミーからの帰り道。
とりあえず、個人的にはサラダがチョウチョウと一緒に帰っていた事が既に意外だったのですがwww
ぼっちかと思ってた、性格的にwww
卒業試験に向けて父チョウジとの修行があると愚痴るチョウチョウを窘めるサラダ。

” せっかくさ… “

2646615f

” パパと… “

新章ではむしろ、サラダがナルトに近いのかな〜。
親のいない寂しさに悩むという点ではね。

一方…

70d2c96f

ボルトはナルトそっくりのイタズラ好きでヤンチャなようですね。
相変わらず顔岩に落書きしてナルトから逃げ回っているようです。

それにしても、卒業前のこの時点でなかなかの立ち回り。
既に影分身は使いこなせるようです。

それにしてもなんやかんやで、ナルトは良いお父さんやってますね。 ちゃんと構ってあげてね。
まあ、影分身ではあるんですが。。

本体は火影としての仕事が忙しいですからね。

ボルトとナルトが追いかけっこ(笑)をしていると修行中のサイといのじんに遭遇。
いのじんも既に”超獣偽画”を修得しているようですね。

9396bbb7 

おそらくいのからも山中家秘伝の”心転身の術”等など教わっているはずですし…。
やや接近戦型の使いどころの難しい”心転身”系の術ですが”超獣偽画”が使えるなら中距離もカバーできますし…強力だな。

ちなみに、いのじんの”超獣偽画”の絵はやや、デフォルメチックなもの。
彼曰くサイの絵は”センスが古い”んだとかwww

サイと喋っているうちにボルトを見失ってしまったナルト。
チョウチョウと別れたサラダが通りかかり…。
再び追いついてきたナルトからボルトをかくまいますが…

e2606350

奈良シカマル、シカダイ親子が登場。
あまり七代目に手間をかけさすなとボルトを窘め”影しばりの術”で捕まえてしまいます。  

ちなみに奈良家も似た者親子www
それにしても子供世代はなかなかどうしてみんな才能にあふれているようですね。
まあ、サラブレッドばかりですし当然か。。




皆のそんな何気ない父と子の繋がりを目の当たりにして、サラダは…

” ……私は ……パパと… “

6edb6ff8

” ものごころついた時から “

d7950972

” 会ったことがない “

サクラとサラダの家に飾られる家族の写真。

…それにしてもこのサスケは大分昔のようですね。
髪型的に、トネリとの戦いよりも前。。

サスケに会ったこともない上にサクラの話すサスケの情報も曖昧なものばかり。

そもそも一時は里の”反逆者”だったサスケの話を娘に出来ないということもあるのでしょうが。。
サラダは遂にサクラに本音をぶつけてしまいます。

” ママってさ… “

dcd7ea9b

” 本当にパパのおくさんなの? “

ちなみに、メガネに関してかなりこだわっているようですが。。。
まあ、先の伏線なんでしょうから、強調しているのでしょうけど。

…別にメガネの有無ってそんなに親子の繋がりに重要なファクターじゃないですよねwww

親がメガネかけてたからって、必ずしも子供がメガネをかけるわけでもないし、逆もまた然りですしね。。

ともあれ、サラダの暴言に激昂したサクラは地面を殴り割てしまいます。
が、サラダの涙に冷静になり娘を諭します。
自分に言い聞かせているようにも見えましたが…。

さて、とりあえずその場が収まりかけた瞬間…

924ee6c1

サクラの拳で地面に入った亀裂が!!

家屋崩壊!!www

そのことへのショックで気絶するサクラ。
まだローンが残っていたそうですwww

da9973bd

たしかに昔から気絶はしてましたが…。
そんなに頻繁だったか??

もしかして百豪の影響とかで身体が弱っていたりするのかな??

とえりあえず、サクラのことをシズネに任せ、サラダは”大切な物”をとりに崩れた自宅へ。
彼女が捜していた”大切な物”は家族の…父サスケの写真。

655840a7

なんやかんやで父親のことが好きなんですね。

さて、ここで一つ問題が生じます。

それは、写真立てが壊れてしまったこと。
写真立てから出てきた写真に写るのは…

父サスケと…

173d813a

水月と香燐。

“鷹”の写真??

そういえば香燐もですが水月と重吾はどうしたんでしょうね。

とりあえず、父の横に写る”めがねの女”に目を引かれるサラダ。

2bce4650

確かにそっくりですよね。
写真を強く握りしめるサラダ

その時…

c779fd38

どこかの森の中で何かに気付くサスケ。
虫の知らせ?

さて、とりあえず外伝第一話のレビューでした。

外伝はサラダの出生がメインの軸でカグヤとの戦いが終わってからの空白の時期を辿る物語になりそうですね。

それにしても、仮にサラダがサスケと香燐の子供だったら、たしかうずまき一族は千手の遠縁だったはずですし、彼女は”うちは”と”千手”のDNAを持つことになりますよね。

ただ、個人的にはどうしてもサスケが誰かとの間に子供をもうける想像ができないんですよね。
そもそも、写真立ての写真に”鷹”の写真を使っている上に、サクラさえほとんどサスケの確かな情報を知らないとなると…。

家庭を築くだけの時間木の葉に滞在していないのではないのかと…。
それと、サラダと香燐って本当にそっくりですよね。

やや、大胆な想像ではありますが、サラダと香燐は同一人物或はサラダは香燐のクローンという可能性も出てきたのではないかとwww

まあ、確たる根拠はないですがねwwwかなり飛躍してますしwww

それにしても、サスケの任務って一体なんなんでしょうね。
なにしてるんでしょう??

ともあれ、久々のNARUTOでしたが、やはりおもしろいですねぇ〜。
以降の展開に期待大です。。

>NARUTO レビュー一覧<
 
>NARUTO外伝~七代目火影と緋色の花つ月~レビュー一覧<