NARUTO 699 『和解の印』レビューです。


スポンサーリンク









漫画レビュー NARUTO ナルト うちはサスケ うずまきナルト 春野サクラ 忍 忍者 少年ジャンプ 火遁 陰陽遁 火影 五影 我愛羅 オビト マダラ 柱間 卑劣様 扉間 木遁
九尾 九喇嘛 十尾 カグヤ 大筒木 奈良シカマル 共殺の灰骨

NARUTO 最新レビューリンク など

・NARUTO 最新話レビュー
・前話 698『ナルトとサスケ⑤』レビュー
・『NARUTO』 レビュー一覧
・NARUTO全作品群 レビュー一覧

和解の印

全ての力をぶつけあい、受け止めあった二人。

その二人が横たわるのは…

IMG_0532-1

結ばれた先人達の指の上。。

和解の印。。

IMG_0532

何度も何度も違えた道。

それでも…ようやく、解り合い、深め合った絆。

” 魂は重なり、 ” 

IMG_06001-1IMG_06031-1


” 違えた道は今ー “

第七班、再び…

二人の元に辿り着いたカカシとサクラ。

IMG_0534-1

ようやく第七班が集結しました。

二人の元へ駆け寄るサクラ。

IMG_0534

その傷を治しにかかります。

IMG_0535-1

ようやく、サクラの出番ですね。

二人が無茶してサクラがフォローする。

これぞ第七班のチームワークですね。

やっと…

サスケとナルトの傷を治療するサクラ。

彼女に…

IMG_0602-1

” すまなかった…… “

今までのことを謝罪するサスケ。

IMG_0535

それに涙で答えるサクラ。

” やっと… “

IMG_0594-1

” 戻ったね “


スポンサーリンク




無限月読の解印。二人で一つの”和解の印”。。

『ナルト… この時のオレはあのお前の言葉を思い出していた』

IMG_0594-2

『オレと居る時兄弟がいるのはこんな感じなのかと思うと…』

『その感覚が… この時やっと分かったんだ』

互いに残った腕で。。

IMG_0594

二人で一つの印を…。

『オレは旅をし世界を回っていると……』

IMG_0595IMG_0595-1

『あの時の事をよく思い出す』

無限月読の悪夢は醒め…。

『オレ達は孤独で愛に飢え』

IMG_0596-1

『憎しみを募らせたガキだった』

第四次忍界大戦の終結。。

無限月読が解印され捕らわれていた忍達が目覚め始めます。

IMG_0596

ヤマトも生きていたようですね。

九喇嘛をはじめ、地爆天星で封じられていた尾獣達も解放されます。

IMG_0597-1

ようやく戦いは全て終わり、長く続いた第四次忍界大戦が終結します。

しかし、この戦争で犠牲となった戦死者は数多く…

ネジもやはり生き返る事はありませんでした。

IMG_0597-2

彼の墓前でその死を傷む仲間たち。

IMG_0597

ナルトにとってもネジは最も信頼出来る仲間の一人でしたからね…。

1ページ目はここまでです。2ページ目は以下より。


スポンサーリンク