NARUTO 692『革命』レビューレビュー 3ページ目です。


スポンサーリンク









漫画レビュー NARUTO ナルト うちはサスケ うずまきナルト 春野サクラ 忍 忍者 少年ジャンプ 火遁 陰陽遁 火影 五影 我愛羅 オビト マダラ 柱間 卑劣様 扉間 木遁
九尾 九喇嘛 十尾 カグヤ 大筒木 奈良シカマル

NARUTO 最新レビューリンク など

・NARUTO 最新話レビュー
・前話 691『おめでとう』レビュー
・『NARUTO』 レビュー一覧
・NARUTO全作品群 レビュー一覧

革命…

まだ復讐を望むのかとカカシに問われたサスケの答えは…

” 今は違う 破壊して創り直すのさ 闇を抱えぬ里 忍び世界を一新する! “

” オレが掲げるもの ……それは “

56ee754c

” 革命だ “

そもそもサスケは今までの影たちが今の状況を生み出したと考えていますからね。

だからこそ、五影を処刑して自身が火影になって里を変える…というのでしょうか。

7f849b62

” 地爆天星 “

サスケの地爆天星で封じられながらも、ナルトに望みを託す九喇嘛。。

IMG_7741-2

サスケの地爆天星によって、”月”のように封じられた尾獣たち。。

IMG_7743-1

しかし、尾獣たちに触れることもなく一度で9匹ともを封じるって…。

カグヤの封印もサスケ一人でできたのでは、と思わされるほどですね。

それとも、サスケが今やった地爆天星六道地爆天星はまたまるっきり違うものなんですかね??


スポンサーリンク




最後の戦い。兄弟喧嘩はこれで…。

二人の転生者、どちらにも力を貸したところで、やはり同じことになってしまったか…と憂う六道仙人ですが…。

ナルトは

” イヤ… 兄弟ゲンカは…… “

48e995fc

” ここで終わりにするってばよ……! “

最終決戦(?)開始!!?

いや〜、やはりナルトvsサスケ編に突入ですか…。

というより、サスケまだやる気あったんだ。。

まあ、彼のいうことも分からなくはないですがね。

ナルト同様、精神世界で六道仙人に望みを聞かれた際に既に話しているようですが…。

サスケのいう”火影”というのはどうにも独裁者的な感じがしますね。

尾獣たちへの扱いにしても、力で支配するというような。。

まさにインドラの考え方のようですが…。

仮にそうだとすれば、カグヤやマダラと変わりませんよね。

自分ならできる…とか考えているのでしょうかね?それとも別に何か考えているのでしょうか??

それにしてもサスケ強力過ぎますね。サスケの輪廻眼が片目なのはオビトのように両目では瞳力が協力過ぎて制御できないということではないみたいです??

それに上述しましたが、ナルトにしても…今ナルトは人柱力なのでしょうか??もちろん尾獣たちのチャクラはもっているわけですが、一部な訳ですし…。果たして人柱力というのでしょうか??それともまた人柱力とは別の存在なのかな??

ともかく、この二人の対決はやはり心躍りますね。

ナルトvsサスケ!!落ちこぼれvs天才!!六道仙術vs輪廻眼!!陽vs陰!!

因縁の対決です!!

それにしても、この対決。最終的に無限月読を解術するためには二人の力が必要である以上、相手を殺す戦いではなく、相手を納得させる、或は相手の信念をねじ伏せる戦いになるわけですね。

…サスケはナルトを殺す勢いですが…。www

次週休載。残念です。。

前後話レビューリンクなど

・NARUTO 691『おめでとう!!』レビュー
・NARUTO 693『ここでまた』レビュー

・『NARUTO』 レビュー一覧
・NARUTO全作品群 レビュー一覧

関連記事はページ下部にリンクがあります。


スポンサーリンク