NARUTO 688『写輪眼の…!!』レビューです。


スポンサーリンク




漫画レビュー NARUTO ナルト うちはサスケ うずまきナルト 春野サクラ 忍 忍者 少年ジャンプ 火遁 陰陽遁 火影 五影 我愛羅 オビト マダラ 柱間 卑劣様 扉間 木遁
九尾 九喇嘛 十尾 カグヤ 大筒木 奈良シカマル 共殺の灰骨

NARUTO 最新レビューリンク など

・NARUTO 最新話レビュー
・前話 687『お前は必ず』レビュー
・『NARUTO』 レビュー一覧
・NARUTO全作品群 レビュー一覧

リンとの再会

ナルト達に想いを託し、逝ったオビト。

そんなオビトをリンが迎えます。

6881

リンとの再会に涙を流します。

あいかわらず、泣き虫ですね。

これでようやく安らかに…と思いきや…

オビトはまだやり残したことがあると。。

6882

” リン… もう少しだけ待ってくれないか? “

6883

” カカシに会ってくるよ “

カカシが何も出来ずにいるのを見るのは嫌なのだ…と。

カカシとオビトと…

チャクラは二つの世界をつなぐ力…。

そして、オビトのチャクラはカカシのチャクラに触れ…

6884-1

” ズン “

チャクラの中で再び出会うカカシとオビト。

6884

オビトとの再会に驚くカカシでしたが、オビトの目的は…。


スポンサーリンク




期限付きの前祝い

チャクラの中で話す二人。

ナルトに火影になれといったオビトでしたが…。

” ただ そりゃ七代目だ “

6885-1

” 六代目火影はお前がなれカカシ “

上忍就任祝いの写輪眼が戻ってきたのでは寝覚めが悪い…と、

火影就任の前祝いに…

6885-21

再び、写輪眼を。。

しかし、期限付きってどういうことでしょうか?

轟し勇名。”写輪眼のカカシ”。。

” …そもそも他国まで轟かせた自分の勇名を忘れちゃいないだろ? “

6885

” “写輪眼のカカシ”って名を! “

6886-1

双眼に宿る巴の紋!!

写輪眼のカカシ、復活!!

カグヤとの攻防。

一方、ナルトたちのいる元の次元では…

 

6886

ナルトが求道棒を使って黒ゼツを封じます。

しかし左腕を失っても尚、カグヤはサスケを圧倒します。。

6887

ようやく押し始めたかと思いきや、やはり最強の敵、一筋縄ではいきませんね。

1ページ目はここまでです。2ページ目は以下より。


スポンサーリンク