NARUTO 686 『残せし者と継ぎし者』レビューです。

6874


スポンサーリンク




漫画レビュー NARUTO ナルト うちはサスケ うずまきナルト 春野サクラ 忍 忍者 少年ジャンプ 火遁 陰陽遁 火影 五影 我愛羅 オビト マダラ 柱間 卑劣様 扉間 木遁
九尾 九喇嘛 十尾 カグヤ 大筒木 奈良シカマル 共殺の灰骨 インドラ アシュラ 六道仙人 疾風伝

NARUTO 最新レビューリンク など

・NARUTO 最新話レビュー
・NARUTO 685『ありったけの』レビュー

・『NARUTO』 レビュー一覧
・NARUTO全作品群 レビュー一覧

六道仙人と先代たち。。

” ……助言をいただけるなら “

6873-1

” もっと早くにしてほしかったですね “

顕現してきた六道仙人にも容赦ない二代目様www

六道仙人が顕現できたのはマダラの下半身に柱間のチャクラが注がれたからだと…。

6873-2

” 十尾とマダラと柱間…いや…九尾とインドラとアシュラ…そのチャクラが揃い “

どういうことだ〜!?必要なのは九尾のチャクラ?

他の尾獣のチャクラは必要ないのか??

というよりこの書き方だと、インドラとアシュラが他の尾獣のチャクラを持っているとも解釈できるような…。

ミスプリなのか…。

この後半の部分

“…いや…十尾とインドラとアシュラ… “

ならよくわかるんですが…。

” あまり時間もない “

6873

” ワシの言うとおりにしてくれ “

とりあえず、カグヤを封印するためにこちらも六道仙人の指示のもと動き始めるようですね。

ナルトvs.カグヤ

さて、カグヤと闘うナルトはというと…。

黒ゼツに本体には求道玉がついていると指摘されてから集中的に狙われます。

6877

身を挺して求道玉のついた個体を守る分身のナルト達。

しかし、カグヤは全ての忍びの能力を持っているといいますが…

6879

やはりカグヤ一族とは直接的な関連があるのでしょうか。


スポンサーリンク




カカシの苦悩

彼らの闘いをみて、カカシは自分の力のなさを呪います。

” オレは… “

68710

” ただ見ているだけで何もできないのか…!? “

が、ナルトの頑張りを見て…

” 今のオレでも… “

68712-1

” まだ出来る事はあるハズだ! “

しかし、言う程ハイレベルに見えないんですよね〜ナルトの闘いはwww

もちろん超ハイレベルなのでしょうが、あまり派手な術がないのでね〜。

反応速度とか、術のスピードやタイミングは桁違いなのでしょうが…。

カカシが手も足も出ないほどなんですね。。

サスケの帰還

さて、時空間から戻ってきたサスケ。

ようやく、ナルトとサスケが揃います!!

68712

しかし、その瞬間求道玉を持ったナルトがカグヤに…!!

68713

本体を直撃され、ナルトが死亡!?

絶体絶命かと思いきや…

68714

求道玉を持ったナルトは分身!!?

つまり、ナルトが分身に求道玉を背負わせていた…

求道玉を持った個体が本体であるという黒ゼツの洞察を逆手に取ったナルトのよくやる彼らしいトリッキーな策です。

さすがですね。

1ページ目はここまでです。2ページ目は以下より。


スポンサーリンク