NARUTO 641『君らがメインだ!!』 レビューです。


絶体絶命のピンチ!!
そこに現れたのは… 扉間!?

    
オビトの術を、”飛雷神の術“でオビト本人のもとに飛ばします。

扉間がようやく本気を出した!!
かっけ〜!!
しかしナルトは厳しそうな扉間にまで馴れ馴れしいwww

顔岩のオッチャンってwww
ナルトに突っ込む扉間www

後でもミナトに突っ込んでますし、扉間って意外と見た目程、真面目一徹のお堅い人間じゃないんじゃ…。
貴重な、ツッコミ要員ですねwww
しかしなんとなく分ってましたが”飛雷神の術“は二代目の術だったんですね。
ミナトの代名詞みたいになってたのに。。。
一方、柱間vsマダラ。
木龍vsスサノオ、再び。


マダラの一方的な無双状態となるかと思いきや…。

あれ!?意外と互角??
まあ、穢土転生どうしですからね…。

“やらねばならぬ事”とは…。

マダラはやはり柱間を吸収するつもりみたいですね!!
そして、ひさびさに登場の他の忍び達。。

ぶっちゃけ、天災クラスの戦いにひいてますwww
そんな彼らにシカマルがイノを介して忍び達に檄(?)を飛ばします。

小さな力でも

“その時”があるなら”その力が世界を左右する事になる”
それならば、気を抜いていい時なんて一瞬もない!!


火影候補のバーゲンセールだな(-_-)


人の心を変える事…それは五影の必要条件みたいなもんだから。
シカマルじゃぁ、ちょっと実力が足りないんだよな〜。
指揮官としての器はあるんだけどな〜。
しかし、これじゃあだれが6代目になってもまとまらないんじゃ…。
みんなそれぞれ推してる人が違うんじゃな、里がバラバラになるのでは…。
優秀な人材が多いのは結構な事なのですがね…。
ナルトもメチャメチャ強くなったし、戦闘中の頭の切れはいいんだけど、基本頭悪いし精神的にはまだ子供だからな〜。
現状では、意外にサスケが一番火影に近いのかも…。性格危ういけど、カリスマもあるし。
再び、vsオビトの戦場。。

あの攻撃さえ凌いでいたオビト。チートっすね、本当に。
“螺旋閃光超輪舞吼参式”
で突破口を開くというミナト。

ミナトの技名に突っ込む二代目様www
その間に突っ込むナルトとサスケ。

先手をうったサスケのアマテラスは防がれるもやる気充分な2人。
若者達の先走りに冷静に対応し、フォローする扉間。
さすが、二代目火影。
扉間とミナトは互いにマーキングしあいます。

てか、あれでまだ”遅い”とか…。
どんなだよ、本当に。
サスケは相変わらず、負けず嫌いですねwww

ふたたび”風遁・螺旋手裏剣“と”炎遁・須佐能乎加具土命“を掛け合わせコンビ技を放つ二人。

その隙に、扉間は飛雷神でオビトの背後に飛び、挟み撃ちに!!
しかし、突然ナルトとサスケの前に現れるミナト!!

そして、コンビ技がミナトに直撃!!

…かと思った瞬間、ミナトと扉間のコンビ技が発動!!


“飛雷神 互瞬回しの術!!!”


一瞬のうちにミナトとオビトを入れ替えます。

しかし、この二人生前に会った事ないはずなのに、扉間はよくミナトがこの術できるって知ってましたね…。
ま、互いに火影だから、基本的に使えない技はないんでしょうか…。
そして、ナルトとサスケのコンビ技はオビトに直撃!!
攻撃成功!!

扉間もミナトもかっけ〜
そして、笑顔のナルトとサスケ!!

普通に笑顔が出るようになってるな、サスケも。

NARUTOレビュー一覧

<関連レビュー>          
>NARUTO 640『やっとだよ』レビュー<
>NARUTO 642『突破口』レビュー<