BORUTO 3:中忍試験開始!!レビュー その2です。

その1の続きです。
BORUTO 3:中忍試験開始!! レビュー その1はこちら

BORUTO NARUTO 漫画レビュー 最新話 ネタバレ ジャンプ







神童・うずまきボルト

さて、では最後に主人公である神童ボルトについて見てみたいと思います。

サスケとの修行

現在、ボルトはサスケに師事し、打倒ナルトを志しています。

修行は、それなりに順調ではあるようですが…

2016-07-29 16.51.11

螺旋丸の習得時以来、相変わらず“おろしたて”状態のボルトです。

ナルトが”自分たちとは違う”といっていましたが、才能はあるものの自分自身で創意工夫したり、努力をすることをあまり好まないようです。良くも悪くも省エネな感じです。

現在、サスケに手裏剣術を習っているようですが、その際もすぐに諦めてしまう傾向があるようで、サスケから

” 少しは自分で考えろってことだ すぐに解答を求めるな “

と言われています。

2016-07-18 21.19.46

また、少し厳しいことを言われるとすぐにムッとしたり、言い訳をするなど精神的にはまだまだ未熟な面が目立ちます。

そういった面が、科学忍具を使うなど、いわば”ズル”をしてしまうことにつながってしまうわけですね。

まあ、環境も悪いことは確かなんですが…。火影の息子という立場から、ボルトの周りには彼をそそのかす連中がいますからね。

 

脆い精神面

実際、修行の際も努力を厭い、やや他力本願な部分のあるボルトですが、諦めの早さなどは中忍試験などでも見られています。

一次試験の際、足掻くことなく早々に諦めてしまったボルト。

2016-08-01 4.14.15

サラダとミツキがいなければ、一次試験突破すら不可能だったでしょう。

合格者確定後のサイの試験意図の説明の際も、沈んだ表情でした。




ナルトとボルト

 

一次試験をからくも突破したボルトのもとにナルトから激励のメールが届きます。

2016-07-29 16.50.19

口ではナルトをボロクソに言うボルトですが、それはあくまで感情の裏返し。

悪態をつきながらも、嬉しそうです。

” …メールって…… “

2016-07-29 16.50.29

” 影分身すらよこさねーのかよ クソオヤジ……… “

ボルトと科学忍具

七代目火影の子として皆にその才能を認められているボルトですが、神童という割には中忍試験では全くと言っていいほどふるいません

一次試験もそうですが、下忍同士実際に戦う実力勝負の二次試験。

もちろん受験者は下忍とはいえそれぞれ実力者ぞろいなのでしょうが、正直なところボルトはあくまで並程度の実力でしかないように見えます。

前述の影分身を使う霧の三つ子に圧倒されてしまっていますから。

まあ、影分身が使える時点で霧の三つ子もかなりの実力者ではあるのでしょうが、それにしても…ねえ。

そして、二次試験失格になりそうになったボルトは、ついに…

2016-07-18 21.11.12

ナルトの期待に応えたい一心で、使用を禁じられていた科学忍具を使ってしまいます

まあ、屁理屈をこねればナルトたちのイブキの試験みたいに、忍ならばバレなければ…ということもでき…ないか。

それにしても、試験官として別の部屋でモニター観戦していたテンテンとシノは科学忍具を使用したと気づいてないようでした。

” 印すら見えないなんて さすが七代目の息子ってところかしら “

って、試験官大丈夫かよ笑

さすがに上忍なら一瞬で不正を見抜くくらいしてほしかったですね。

それにしても、他の忍ならまだしも一応はナルトを小さい頃から見てきたテンテンでさえ“さすが七代目の…”なんていうんですね。

まあ、いいんですが…。

ただ、気になるのは科学忍具の開発班の人間(おそらく)が暗躍していることですね。

そもそもナルトが直接禁じたのにも関わらずボルトに使用をけしかけていましたし…

2016-08-01 4.54.15

ボルトが科学忍具を使用したの際も“録画済み”と言っています。

単に性能を測る、あるいは誰ぞにアピールしたいだけなのか、それともボルト、ひいてはナルトを陥れるような策略があるのか…。

なんにせよ、雲行きが怪しそうですね。

>BORUTO レビュー一覧<