BORUTO 15:支う影 レビュー2ページ目です。



スポンサーリンク



BORUTO 最新レビューリンク など

・BORUTO 最新話レビュー
・BORUTO 最新考察

・前話 14:チームワーク レビュー

・『BORUTO』 レビュー一覧
・NARUTO全作品群 レビュー一覧

テントウの成長。友との別れ。。

さて、今回の一件で最も成長したのはどうやらテントウのようです。

このまま成長を続けていけば、先代(?)の大名たちのような大名にはならず、名君になれそうですね。

そして、ついにテントウが帰る時がきます。

短い間ではあったものの、本当の友人と言える関係になった二人。いつか再び会うことを約束し、別れを告げます。

欲しいものは自力で!ボルトの欲しいカードは…”支える影”。。

さて、テントウとの別れ際にボルトは以前テントウにもらった「ゲマキ」カードを返します。

” 本当に欲しいモノはどんなに大変だろーと “

” 自力で手に入れる……! “

ボルトが欲しがっていたそのカードは…

ボルトの忍道、そして忍としての憧れ。

影から火影を支える強き忍。

” 支う影 うちはサスケ “

このサスケは原作の雰囲気が出ててかっこいいな。。

というか、前々から思ってましたけど、この「ゲマキ」って結構まずいですよね。忍たちの個人情報だだ漏れでしょう。

もちろん術とか詳しいことは、書かれていないでしょうけど…。忍んで任務をこなす以上は顔が割れてしまっていることもかなりのリスクになるのでは…。

それこそ、変化の術とかで色々と悪さもできてしまいますよね。

しかもこのカードに至っては「支う影」とか、どう考えてもかなり内情に詳しい人間じゃないと書けないよね。というか、それこそサスケがナルトの影として動いているのであれば、なおのことそんなことが公に知らしめられていてはいかんでしょう。

てか、こういうので色々情報漏れて、ナルト殺されちゃうんじゃないの??

スポンサーリンク



サラダも挑戦!!いきなりのSSR!!ミツキの親!!

自分の力で…と、息巻いていたボルトでしたが、現実は早々甘くはなく簡単には欲しいモノは手に入りません。

何度ゲマキを買っても”うちはサスケ”のカードが出ず、悔しがるボルトを馬鹿にしていたサラダですが…。

“お前には分かんねーよ”

と言われて、激昂!!そのままの勢いでサラダもゲマキを1パック購入することに!!

開けてみると何と、一発目からSSRが!!

そのカードの人物は…

” 伝説の三忍 大蛇丸 “!!

というか、これ所属が「木の葉」じゃなくて「音」になってる!!?やっぱ、ゲマキの情報網って危険すぎるでしょう。

ともかく、SSRが出たにもかかわらず、”最悪”と吐き捨てるサラダ。そういえばサラダは外伝707話「遺伝子の奴隷」で大蛇丸に一度会っていましたね。ただ、そんなに嫌うほど接してたっけか??

ボルトは、現時点では大蛇丸とは面識がないみたいですね。

で、ミツキがここで突然の告白。

” だって “

” ボクの「親」だからね “

まあ、『BORUTO THE MOVIE』や『NARUTO 外伝 満ちた月が照らす道』を読まれた方なら、先刻承知済みのことですがね。。

てか、お前らゲマキ、ゲマキってSSRがみんな身内だろうが!!?何をそんなに欲しがってるんだ??と思ったのは私だけでしょうか笑

2ページ目はここまでです。3ページ目は以下より。



スポンサーリンク