『BORUTO』15:支う影 レビューです。

スポンサーリンク



BORUTO 最新レビューリンク など

・BORUTO 最新話レビュー
・BORUTO 最新考察

・前話 14:チームワーク レビュー

・『BORUTO』 レビュー一覧
・NARUTO全作品群 レビュー一覧

『BORUTO』新展開突入 センターカラー!!

って、あれ?15話ですよね。13話になってる。

まあ、ともあれ…新展開突入センターカラー!!

話中では、ついにモモシキがボルトの右掌に残した「印」に関しての情報が!!

さらには、”狢”などの小物ではなく、原作『NARUTO』での”暁”に匹敵しそうな(それはないかな??)新たな組織”殻”が登場しました!!

ボルトの手のひらの「印」。

さて、テントウとのコンビネーションで狢の頭領であるショジョジに螺旋丸を命中させたボルトでしたが、尚もショジョジは立ち上がります。

螺旋丸を受けて立ち上がるとは、カブトですら全チャクラを集めてギリギリ耐えたくらいだったのに…。まさかショジョジがカブトよりも強かったなんてことはないでしょうし、やはりまだまだボルトが修行不足ということですかね。

さて、その後ボルトに異変が起こります。

ボルトの掌の「印」が…。

この「印」のせいで、再び螺旋丸を放とうとチャクラを練ろうとした瞬間、突如術が打ち消されてしまいます。

なぜ、「印」が発動したのかは不明です。別にチャクラが枯渇した(サスケはチャクラがなくなって呪印を抑え込めなくなって大蛇丸の呪印が暴走してました)わけでもありませんし、螺旋丸(モモシキを倒した技)の発動がきっかけになっているわけでもなさそうです。

” お前… まさか “

” …あの「組織」の…!? “

ボルトの手のひらの「印」を見たショジョジが口走った一言。

スポンサーリンク



もう一つのチームワーク!ミツキとサラダ!!

ショジョジも螺旋丸を受けて既に満身創痍の状態ですが、「印」のせいで動けないボルトにはなす術がありません。

ショジョジの屍分身の捕食の餌食になろうかという、瞬間…。

ショジョジの動きを拘束する腕が!!

Bランク任務に行っているはずのミツキがまさかの登場。

さらに、サラダも登場して…。あれよあれよという間に、サクラ直伝の”怪力”で一蹴!!

一撃のもとに、ショジョジの意識を刈り取ります。

二人ともボルトを心配して、Bランク任務をほっぽり出して駆け付けたそうです。

いいチームになってきましたね。まあ、みんな仲良く命令違反ですけどね笑

個人的には、ミツキの

” 仲間の匂いは大体覚えさせてあるんでね “

のセリフが、ちょっとジーンときました。ミツキが”仲間”って言ったよ…。。

一件落着したものの…。

結果的に誰一人死ぬことなく、テントウも助け出せ、ついでに犯罪組織”狢”も壊滅させることができました。

…が、まあ、もちろん、めでたしめでたしとはいきませんよね。

ボルトの右手のひらの「印」ですよね。

戦闘が終わった頃には、元どおり”ひし形”状に戻り、体に痛みも麻痺もなくなっています。

一体この「印」はなんなのか。。本格的にストーリーと結びついてきました。

それから…猿飛木ノ葉丸先生からのお説教タイムです笑

って、あれ?普通にテントウ奪還については褒めちゃってますね??怒っている内容は、“一度受けた任務を無断放棄したこと”って。。。

里どころか国を巻き込む一大事に下忍だけで独断専行したことはお咎めなしなの??平和になったからなのかは知りませんが、なんか規則緩ない??

そういえば『NARUTO 外伝』でも里周辺とはいえ下忍ですらないアカデミー生の頃のサラダとチョウチョウが里外へ普通に出てましたし、ナルトが火影になって色々と規則が緩くなったんですかね。。

” 忍の世界で掟を守らないやつは… “

の名言はどうなってしまうんだ!!

ともかく、結果的にはみんな無事でめでたしめでたしですし、実質”狢”討伐はBランク任務に匹敵するくらいの案件だったんじゃないですかね。。

1ページ目はここまでです。2ページ目は以下より。



スポンサーリンク