レディ・ジャスティス 第3話『通気性と動きやすさは良好』レビューです。

レディ・ジャスティス 第3話『通気性と動きやすさは良好』



なんか凄いの出てきたwww
オーバーテクノロジーだろwww
さて…遡る事2週間。。
いつもながら、服が破れてしまい路地裏にてひとり恥ずかしさに涙する剣崎さん。
レディジャスティス チェス柄 パンチラ
今回はチェス柄!!?
すごい種類あるんだなwww
それにしても、そのうち慣れるんじゃないかと…
だって、円太に見られるのには既に大分慣れているみたいだし…。
というか、避ければいいのに。。
まあ、さておき。
円太にしか頼めない事があるという剣崎さん。
” もう… こんな目に遭うのは懲り懲りなのだけど… “

” どうにかならないかな…? 何とかしてェ… “
好きな女の子に涙ながらに懇願されては断る男はこの世に存在しない!!
そんなわけで、特別スーツを作る事を請け負った円太。
ちなみに、スーツの採寸のため、ちゃっか…仕方なく、剣崎さんの3サイズも尋ねてます。
コイツが正義漢なのかただのスケベなのか判断がつかないwww
図らずも、アドレス交換まで出来て、日々を満喫し切ってるなっ、この男。
と言うわけでそのサイズは…
身長167cm
B: 90cm W: 60cm H: 87cm
モデルかグラビアアイドルなみのプロポーション!!
さて、円太は剣崎さんの思いに答える為有り金をはたいて材料を購入。

いや、安いなwww
高いつもりか?とか言ってるけど、軍で使うような最高レベルの素材が一万ちょっとって、安すぎるでしょwww
というより、普通に手に入るのねwww
糸にはワイヤーよりも丈夫な剣崎さんの髪の毛を使用し…。
そして、なんとか剣崎さんから渡された”汚れがなさ過ぎるデザイン画”を解釈し…
 
春休み一杯を使って、渾身の一作を!!
が、その出来は…

剣崎さんのイメージとは全く異なる物?
袖を通すまでもなく剣崎さんを赤面させるスーツとは一体??
しかし、せっかく自分の為に作ってくれたと言う事で、強く言えない剣崎さん。
いい子過ぎるのが裏目に出たwww
そして、丁度その時、悪意が
遂に、お披露目!!
レディジャスティス ユースティティア
www
ずっと心の中で”裸よりはマシ”って唱えるヒーローwww
確かに露出多いな!!
側面ほぼ露出してるじゃないか!!
まあ、実際は第一話の巻頭カラーでこのコスチュームは既に披露されているわけですがね。。
そして、いざ敵の攻撃を受ける!!

結果、身体は当然の事、服も無傷。。
敵にも”レースクイーン”などと揶揄される格好ではありますが、その性能は確か。。

剣崎さん自身、この服に言いたい事はたくさんあるようですが…
” 色んな意味で恥ずかしい “って言ってますしwww
しかし、破けない!!
だからこそ、動揺する事なく力を制御できる。

しかし、このレベルの敵でも0.01%の腕力ってwww
第1回で全力でビンタされたにもかかわらず生きている円太ってすごいな。
剣崎さんの活躍と自分の作ったコスチュームを着用してくれていることとに喜びを感じつつも、丸藤円太の頬には涙がつたう…。
なぜなら、服が破れないからwww
ちなみにこの衣装お母さんには好評ですが…

お父さんはおかんむりなご様子www
ようやくヒーローらしくなって来たユースティティアこと剣崎さん。
しかし、この感じだと、ヒーローラブコメの方向かな。。
剣崎さんの力があまりに規格外過ぎて、王道バトルは想像しにくいかな。
可能性はなくはないでしょうが、そうなると作品の雰囲気が変わってしまいそうですものね。
とりあえず当面は剣崎さんの可愛さを愛でる方向で話が進んで行きそうですね。

>レディ・ジャスティス 一覧<