黒子のバスケEXTRAGAME 考察 “インターハイ優勝校は??その後の各校の主要メンバーまとめ。。” 4ページ目です。


スポンサーリンク









漫画レビュー 黒子のバスケ キセキの世代 洛山 海常 秀徳 桐皇 陽泉 赤司清十郎 青峰大輝 黄瀬涼太 緑間真太郎 紫原敦 火神大我 無冠の五将 幻のシックスマン

黒子のバスケ 最新レビューリンク など

・黒子のバスケ 最新話レビュー
・黒子のバスケEXTRAGAME 最新レビュー
・『黒子のバスケ』 レビュー一覧
・『黒子のバスケ EXTRAGAME』 レビュー一覧

>藤巻忠俊先生 最新連載『ROBOT×LASEBEAM』レビューはこちら<

「絶対防御、イージスの盾」陽泉高校

次は「絶対防御、イージスの盾」こと陽泉高校です。

「キセキの世代」のうち「ゾーン」に入り得る最後の一人紫原敦と、「キセキの世代」に比肩する実力者の氷室辰也を擁します。まあ、紫原は自力でゾーンに入れるわけではないようですがね。

ここもスタメンが3名残ります。

” 紫原敦 “

黒子のバスケ キセキの世代 紫原敦

” 「キセキの世代」最高の資質といわれ、一撃必殺のダンク“破壊の鉄槌”を持ち、「ゾーン」にも入り得るC ”

” 氷室辰也 “

黒子のバスケ 氷室辰也

” 「キセキの世代」と同等の実力を持つと言われ“陽炎のシュート”を操るSG ”

” 劉 偉 “

 

黒子のバスケ 劉 偉

” 陽泉のゴール下の守備を受け持つ中国人留学生、SF ”


スポンサーリンク




「青の精鋭」海常高校

天才黄瀬を擁する海常。通称「青の精鋭」

笠松を始めとし、スタメンの3年生が3人抜けてしまいますが、スタメン以外も優秀な選手はいるようで、選手層は多いようです。

” 黄瀬涼太 “

黒子のバスケ キセキの世代 黄瀬涼太

” 「キセキの世代」最速の成長度を誇り、“完全無欠の模倣”を体得したSF ”

早川 充洋

黒子のバスケ 早川 充洋

” 2年にして海常のスタメンをはって来た熱血漢、リバウンドの強いPF ”

中村 真也

黒子のバスケ 海常 中村 真也

” 全中ベスト8経験者、ディフェンスのスペシャリストSG ”

「歴戦の王者」秀徳高校

三大王者の一角、「歴戦の王者」秀徳高校。

海常同様スタメンから3名の3年生が卒業してしまい、同時に190cm以上(厳密には187cm以上)が3名いなくなってしまうという痛手。

まあ、それでも桐皇には勝ったようですが…。

残るメンバーは

” 緑間真太郎 “

黒子のバスケ 緑間真太郎

” 「キセキの世代」にして“超長距離3P”を持つSG ”

” 高尾 和成 “

黒子のバスケ 秀徳 高尾 和成

” 伊月の”鷲の目”以上の視野範囲を誇る“鷹の目”をもつPG ”

秀徳は結構メンバーの入れ替えがあったようですね。

まあ、この先このあたりについて作品で触れられることはないのでしょうが、やはり少し気になるところですよね。

とおりあず、ざっと残った主力メンバーを見ても、やはり洛山が圧倒的に優位ですよね。

なかなか難しいとは思いますが、洛山を倒せるチームがあるとしたら見てみたいですね。

前後話レビューリンクなど

・最終話『何度でも』レビュー
・黒子のバスケEXTRAGAME 最新レビュー

・『黒子のバスケ』 レビュー一覧
・『黒子のバスケ EXTRAGAME』 レビュー一覧

>藤巻忠俊先生 最新連載『ROBOT×LASEBEAM』レビューはこちら<

関連記事はページ下部にリンクがあります。


スポンサーリンク