鬼滅の刃 第75話「それぞれの思い」 レビュー 2ページ目です。

スポンサーリンク



鬼滅の刃 最新レビューリンクなど

・『鬼滅の刃』 最新レビュー
・前話 第75話 「それぞれの思い」レビュー
・『鬼滅の刃』レビュー一覧

妖艶なる鬼。圧倒的強さを誇る吉原の支配者。。

鯉夏を”放せ!”、という炭治郎の言葉に憤懣を覚えた堕姫は”帯”で炭治郎を攻撃します。

やはり、この帯は堕姫の思い通りに自在に操ることができるようですね。

襲いかかる”帯”のあまりの早さに目で捉えることができず、吹き飛ばされてしまう炭治郎。

あまりのことに動揺しますが、そんな自分に”落ち着け!!”と言い聞かせます。

” 体は反応できてる そうじゃなかったら今生きてない “

” 手足に力が入らないのは俺が怯えているからだ “

冷静に現状を分析し、自分を奮い立たせ、炭治郎は再び堕姫に立ち向かいます。

鬼殺隊隊員として、着実に成長していますね。

さらに炭治郎の分析によると、堕姫の”帯”には中に人を取り込む異能があり、帯の通れる隙間さえあれば人を攫うことができると。

さらに、炭治郎がどれだけ探しても建物の中には人が通れるような抜け道がなかったとのことから、堕姫自身もこの帯を媒介にして移動が可能ということが考えられます。

すでに満身創痍の炭治郎に対し、余裕のある堕姫。

” 目はいいね綺麗 “

堕姫 エロい 過激 コスチューム

” 目玉だけほじくり出して喰べてあげる “

…それにしても、エロい。

スポンサーリンク



切れた肩紐。禰豆子への指示。。

ところで、堕姫から受けた一撃で禰豆子の箱の肩紐が切れてしまいました。

これ以上禰豆子を背負って戦うことができないと判断した炭治郎は、禰豆子の箱を置いて戦うことを決意します。

そして、一言…

” 箱から出るな “

” 自分の命が危ない時以外は “

そして、炭治郎は“水の呼吸 肆ノ型 打ち潮・乱”で仕掛けます!!

とは言え、今はおとなしくしている禰豆子ですが…

炭治郎が危なくなったら出てきちゃうんだろうなぁ。

さすがに今回は炭治郎が一人でなんとかできる相手ではないでしょうし。。

禰豆子の血鬼術”爆血”炭治郎の”ヒノカミ神楽”のコンビが再び見れるかな。。

炭治郎vs.堕姫!!命をかけた真剣勝負開始!!

さて、再び刀を交えた際に、炭治郎はうまく鯉夏の取り込まれた部分だけを切り離すことに成功します。

さらに堕姫も内心で”悪くなかった”と評するほどの空中での身のこなし。

想定外の炭治郎のしぶとさ(?)に、徐々に堕姫も炭治郎に興味が沸きつつあるようです。

” 可愛いね 不細工だけど “

” なんだか愛着が湧くな お前は死にかけの鼠のようだ “

まだ助けがくる気配は全くありませんし、この窮地は炭治郎が独力で乗り越える必要があるようです。

炭治郎の命をかけた戦いです!!

てか、炭治郎って不細工だったのか!!?禰豆子がかなりの美少女だということだったので、炭治郎もそれなりのルックスかと思っていたのに。。堕姫の評価基準が厳しいのかな笑

『鬼滅の刃』前後話レビューリンクなど

・第75話 「それぞれの思い」レビュー
・第77話 「蠢く」レビュー
・『鬼滅の刃』レビュー一覧

関連記事はページ下部にリンクがあります。
スポンサーリンク