HUNTER×HUNTER  No.344 ♦著者 レビューです。

クルタ族 緋の目 持ち主
“…… マフィアの娘…”
“塾講師 弁護士 音楽家 投資家 牧師 医師 詐欺師 複数の企業役員 複数の資産家 教祖 政治家 芸術家”
“そして 国王の息子か…”





“こいつが 残りの目を持っている最後の獣…!”

“その中に…”
…どうやらパイロの眼はまだとりもどせていないようですね
“パイロ… オレの旅がようやく始まりそうだよ だけど 何処へ行く…?”

“迎える人も変える場所も オレには何一つ無いのに”
しかし、弁護士やら医師やら、特に牧師なんて…。
もっているべきではない肩書きの人間がチラホラ…
こういう社会批判的な部分はさすがwww
さて、一方ビヨンドサイドでは…。
ジンのNo.2宣言に
“返答次第だな”
茸頭
先程、ジンが一番の実力者だと感じた“人形っぽい女の子”“茸みたいな髪型の男”
いたずらに混乱を招くだけなら排除すると、
ジンがNo.2になった場合の利について問うと…
ジンの提示した事は
“ビヨンドが払う報酬の倍を前金で払おう”

“他は全て 今まで通りでいい”
つまり、別に何もしない。今まで通りパリストンのいうことを効いていて構わないということだと。
“ただしオレがNo.2だ これだけは譲れねー”

しかしあくまでNo.2である事は譲れないと…。
相変わらず、考えの読めない男ですね。
あくまで茸男は慎重派のようです。
感じ的にはこの男が現No.3のようですね。。

ビヨンドの配下は、考えの読めないジンに困惑しますが…。
“オレはあんたがNo.2で構わない”

“これが口座とビヨンドが提示した金額だ”
そしてジンの送金を確認して、その場を去っていく。。
続いて…
ジンに威圧された”漁師風の男”もNo.2になる事を了解します。

しかし、望み通り
“お前さんの指示は一切受けつけねェ!!”
とのこと。
ジンは全く意にも介さない様子。
暖簾に腕押し状態なジンのあまりの動ぜず具合に漁師男は言葉を失います。
もちろんパリストンも文句はない。
“ま… オレの計算が間違ってなきゃ”

“ゼロは何倍にしてもゼロだがな”
…。パリストンは無報酬でビヨンド側についていたという事ですね。
つまり、完全にパリストンは自身の興味のために…というわけですか。
一方、クラピカと十二支ん側…。
暗黒大陸行きについてですが…。
“どうかな… 正直私の能力が大陸攻略に役立つとは思えない………が”

確かに、何故レオリオがクラピカを十二支んに推薦したのか分かりかねますね。
“制約と誓約”もあるし…。
ミザイストムは船上ではクラピカの”都合”を優先させていいと言いますが…

あくまで慎重に行動するように、なるべく王子を刺激せず穏便な道を選ぶように…と。
“心配無用だ”

“人の皮を纏う獣なら未知の生物よりも遥かに扱いは心得ている”
おお、クラピカさん、どんどん黒くなっていくな〜www
そして、ワンシーンのみゴンが登場!!
ゴン=フリークス 念能力 使えない オーラでない
しかし…オーラが…でない。。
これは…ゴンさんは暗黒大陸進出以前に念能力を取り戻すとこからの出発ですね。。
さて、再びジンサイドへ。。

ビヨンドの配下達に、暗黒大陸について話します。
5大厄災ですが…。
ジンの考えとしては
『「案内人」が戒めのために持ち帰らせた』
ものであるとのこと。
“不死の病ゾバエ”
“植物兵器ブリオン”
“霧状生物のアイ”
“双尾の蛇ヘルベル”
“人飼いの獣パブ”

これらは全てキメラ蟻をも越える最高か準最高レベルの危険度だと…。
今の所「広がらない内に閉じ込めて近寄らない」というのが最善とのこと。
これらの厄災はすべて国際環境庁の地下に保管されています。
ちなみにアイとパブの犠牲者は「こっちの世界」でもみつかっているとのことで、人類が滅亡していないのはたまたまだとか…。
あの”捻れた人間”達はどちらかの犠牲者なのですかね…。
さて、リスクばかりが取りざたされる中でリターンは何かというと…、
『ビーズ一粒程度で2万(kw/日)出力する”無人石”』
『大陸の樹海の中の迷宮都市にある”万病に効く香草”』
『究極の長寿食である”ニトロ米”』
『あらゆる液体の元となり得る”三原水”』
しかし、これらの資源に至るにはそれぞれ「人飼いの獣パブ」「植物兵器ブリオン」「双尾の蛇ヘルベル」「霧状生物アイ」が…。
…ゾバエ病はについてはビヨンドが同行した際にルートから外れた事で感染したとの事。
ちなみにこの時は錬金植物”メタリオン”の持ち帰りに成功。
さて、暗黒大陸にはハンター協会でネテロ自身も仲間とともにお忍びで訪れたとの事ですが、
その感想は…
“ここは…”
ハンターハンター 暗黒大陸 新大陸
“デカすぎる…!!”
その当時の一行というのが
“AIZACK NETERRO”
“ZZIGG ZOLDYCK”
“LINNET AUDOBLE”
AIZACK NETERRO ZZIGG ZOLDYCK LINNET AUDOBLE
“LINNET AUDOBLE”って”リンネ=オードブル”か!!
リンネ オードブル グルメハンター
会長選編で出てきたグルメハンター(ダブル)の…。
しかし、”ZZIGG ZOLDYCK”ってだれだ??
年齢的にはネテロと同じかそれより若いか…というくらいか。。
マハ=ゾルディックがネテロと同い年というわけですし、
“ZZIGG”っておそらく「ジッグ」或は「ジジッグ」と読むのかな?
ゼノとも違うようですし、ネットで言われているようにゼノの父親ですかね?
↓コイツ
ゼノの父
或はマハと顔が似ているようですから、マハの兄弟という可能性も。。
個人的にはゼノの父親よりはマハの兄弟かなと思いますがね。
まあ、詳しくは別記事で考察する事にして…。
暗黒大陸についてのスーパーハイリスク、ハイリターンを説明し終えた所で、ビヨンドの配下達の意志を確認するジン。

彼の問いかけに応えたのは、先程真っ先にジンをNo.2として認めた男。
ジンから支払われた金は既に彼の妹が入院している施設の経営を救済して維持していくための金として使ってきたという。

“あんたがNo.2だ”

“あんたが行くならどこでも行くよ”
しかし、施設維持費どれだけ高いんだよ。
ハンター証×2以上ってwww
人生14回遊んで暮らせる額って。。
しかも、その額をポンって出せるジンの財力もヤバすぎるwww
さて、では当時ほとんど「未知の大陸」であったにもかかわらず、V5が場所と目的を予め決めることができた理由は!?
300年以上前に無限海(メビウス)沿岸をくまなく探検しようとした者がいた!!
その先駆者の遺物こそが
「新大陸紀行」
新大陸紀行 東 西 ドン=フリークス
そして「新大陸紀行」には「東」と「西」が存在する。
しかし、見つかっているのは「東」だけ。。
考えられる理由は…
“単にまだ見つかってないか”
“志半ばで挫折して本になっていないか”

あるいは…
“現在も”

“書いている途中か…だ!!”
300年も前から!!

なんかこの茸頭、初めすごい重要キャラっぽかったのに、徐々に扱いが小さくなってるwww
“究極の長寿食……!! 万病を治す香草…!!”

“はははは何てこった”
つまり、新大陸紀行の著者は
“本の著者は”

“ドン=フリークス!!”
ドン=フリークス!?マジか!!
ゴン、ジン、ドンwww
ドンは300年前か。
ということは、ドンはジンの高祖父以上というわけか…。
てか、ネテロにしてもマハにしてもあの年であんなに元気だったのは案外暗黒大陸の”ニトロ米”食べてたのかもしれないですね。。

>HUNTER×HUNTER レビュー一覧<