HUNTER×HUNTER  No.343 ♦ 勧誘 レビューです。

チードルからレオリオに電話が!!


レオリオを”十二干ん”の空席に…とのことです。
協会内部に於ける心象が誰よりも上なので、今回の特命を成功させるためにレオリオを参入が不可欠だと…。。
しかし”子”と”亥”どちらでしょうね??
どちらにしても、パリストンとジンに比べるとやはり見劣りするというか…。
十二干んの雰囲気大分変わりますね。
レオリオ 十二干ん
学校のほうには既にチードルから手を回し、無期限休学を認めさせたとのこと。
条件は、”暗黒大陸”へ医療チームとして同行すること…。

一度断ってから、自らお願いwww
いや、面倒くせえなwww
しかし、人望云々はおいておいて、実力的にどうなんだ?
どうも個人的にはレオリオの実力はゴン達4人のなかでも2歩3歩後ろな印象があるんですがね。
ポックルくらいの実力なイメージが…。医師としても、まだ学生なわけですし…。
暗黒大陸行って大丈夫なんでしょうか?
そしてレオリオからも提案が
“十二支んにはもう一人分空きがあるんだろ?”

“そこに是非 入れてもらいたい奴がいる”
レオリオの推薦する人は誰なのでしょうね?
まあ、だいたい見当はつきますし、今回の終盤で明かされる訳ですが…。
十二支ん新”子&亥”!!
さて一方で、
十二支ん 元”子VS亥”
パリストンVSジン

この二人は本当に十二支んの中でもやっぱり、頭一つ抜けてますよねぇ。
ジンが今回の騒動について
“協会がビヨンドの挑発に応じれば世界中に…そして応じなければハンター協会に5000体の兵隊(キメラ)を送り込む”
というパリストンの強制二択であると指摘した理由を問います。

結局のところ、チードルの率いる中庸なハンター協会が退屈だということのようですね。
ネテロならばそんなことはしないと、熱く”本来のハンター協会”のあるべき姿を語るパリストン。
パリストン
ここまで入れこんでいるハンター協会を壊しにかかる理由を問うジンですが…。

あくまでペースを崩さないパリストン。
ジンの考えは…
パリストンが退屈なものになった協会の代わりになる標的をさがす。
その標的を見つける最適な方法はキメラを世界中に拡散する事。
同時に暗黒大陸がタブー視されている現状も変えられると…。
また協会が捨てたものでなければ、最後の一撃をくわえる…と。
ハンター試験が出てくる理由は、「どんな者」でも協会員になれる唯一の手段であるから。
つまりチードルの決める「バランスのいい試験」程度、パリストンならを好き部下を通らせられるからであると…。
“オレとお前は似た者同士”

“思いつくのは外の道ばかり”
“それが根拠だ クズ野郎”
実際にこのジンの推察は的中していたようです。。
“僕は人に憎まれると幸せを感じ”

“愛しいものは無性に傷つけたくなるんです”
パリストン 歪んだ愛情
“でも それってそんなにおかしい事ですかね?”
パリストン、相変わらずの威圧感。。

態度の大きいジンに突っかかる漁師(?)ですが…
ジン 強い
ドドドドドド

拳を見せるだけで幻覚をみせる程の威圧。。
おそらくこの漁師もここにいるということはそれなりの実力を持っているでしょうに。
“こん中で一番偉いのは お前か?”

ジンが察知した力の持ち主は…。

この子がNo.2?人形みたいな子ですね。
まあ、得てしてこういうタイプの方がえげつない能力もってますからねぇ。

“腕っぷし順じゃないわけだ”
…ということは、この人形のような女の子の方がパリストンより強さは上ということなのか…。
“今日からオレがNo.2だ 文句がある奴ァ前へ出ろ”

強引にビヨンドサイドのNo.2に収まったジンwww
さて、ミザイストムですが…

どうやらレオリオが推薦したのはクラピカだったようですね。
迫ってくる下っ端を
“「拘束」!!”

“密室裁判(クロス・ゲーム)”
ミザイストム 密室裁判 クロス・ゲーム
動きを封じる念能力とのことですが…。
本当の能力はそれだけじゃないでしょうね…名前的にももっと強力そうです。
動きを封じた上で、”判決”とかしてそれに対応する”処刑”が執行される…的な能力じゃないかな??
そして…

クラピカ登場!!
ミザイストムに十二支んに勧誘されるも…

即答。。
が、”緋の目”の話題を出すミザイストム。
ミザイストム
“緋の目”という言葉に…
“ここから先は”
緋の目 クラピカ
“慎重に言葉を選べ”
“貴様等部外者が安易に踏み込んでいい領域ではない”
クラピカ 緋の目 十二支ん
“確かに私は仲間の目を探している”
“だから何だ?”
トップクラスのハンターである十二支ん相手に…。
クラピカも相変わらずの風格ですね。
もちろんミザイストムも動じません。
ミザイストム
半年前頃に闇サイトに”大量の緋の目を映した動画”が投稿された事があったと。
クラピカもその持ち主を捜しているようですが…。
いまだに特定にはいたらないと。。

その”持ち主”を要人の身辺調査で特定するにいたったと告げるミザイストム。

つまり”持ち主”と同じ船に乗るということ。
“緋の目”をとり戻す為に十二支んへの加入を了承したクラピカ。
その持ち主とは
カキンの第四王子 ツェリードニヒ=ホイコーロ
カキンの第四王子 ツェリードニヒ=ホイコーロ
というわけで、十二支んの欠員としてレオリオとクラピカが参加することになりましたね。
ゴンとキルアはどうなるのでしょうね?
もしかして今度の暗黒大陸編はゴン、キルアが出てこない感じなのでしょうかね。。
どちらかの派閥に属さないことには暗黒大陸に行けないでしょうに。
それともパリストンの言うような非正規ルートを通って乗り込むのでしょうかね。

>HUNTER×HUNTER レビュー一覧<