BLEACH 622. The Agonyレビューです。


藍染惣右介!!


無間に捕われているはずの藍染の登場に動揺する死神達。。
朽木ルキア
特に、ルキアはね。まあ、殺されかけたわけですし。
藍染がこの場にいる理由は…総隊長・京楽春水!!
” 悪を倒すのに悪を利用する事を “
京楽春水 勝利主義
” ボクは悪だとは思わないね “
利用…出来ていればいいですが…。
逆に利用されかねませんしね。ユーハバッハの感覚もずらしていたようですし。
この状態でも鏡花水月の能力を使えるのでは…。
ともあれ、あくまで使う事を許可されたのは三本の鍵のみ。
解放されたのは口・左眼・足首の三カ所のみ。
しかし…
迫り来る目玉の化物を詠唱破棄の『黒棺』で一掃。
藍染惣右介 詠唱破棄 黒棺
拘束されているとはいえ、他を圧倒する底知れない力は健在。
更にはどうも一護と闘った時よりも強くなっているらしい…。
無間に捕われてるだけで強くなるとか、どこまで…。
死に瀕したらで強くなるシャーマンキングみたいだな〜。
しかも自身を拘束する椅子を破壊できるかの検証もかねて、『黒棺』は自分自身も巻き込んだわけですが、無傷。。
仮に藍染がこの拘束から
藍染を連れ出した春水をとがめる白哉。
対して
” あとで幾らでもブン殴ってくれ “
京楽春水
” 精霊廷を護れたらさ “
今までにもまして、冷たく現実的な部分の目立つ春水ですが、どこか哀愁が漂いますね。
やはり、古い友人でもある浮竹のことが影響しているのかな…。
藍染の霊圧で門のために集めた霊圧も飛散しかかり…。
さらには霊圧で霊王宮を撃ち落としにかかる藍染!!

圧倒的すぎる!!
この力はいくらなんでもね。
だって、崩玉を使ってない状態の藍染って、あくまで隊長格の2倍くらいの霊圧という設定ではなかったかな??
ここまでガチガチに拘束されている状態で、他の隊長格数人掛かりで集めた霊力を飛散させかねない程って。。化物ですねwww
たしか設定ではこれより山本総隊長の方が強いんだっけ??
細かいところあまり覚えてませんが、とりあえずこの描写からは隊長格の2倍どころでは収まりませんよねwww
仮に藍染が拘束から放たれてしまえば、今の一護でも抑えるのは厳しいんじゃないでしょうかね。

>BLEACH レビュー一覧<