To LOVEる ダークネス 最終第77話『Let’s meet again sometime ~これからもよろしく~ 』レビュー 3ページ目です。


スポンサーリンク








漫画レビュー 無邪気の楽園 雨蘭 女子小学生 エロ 微エロ おっぱい 第二次性徴 ロリ 美少女 胸チラ ネタバレ 画バレ 

漫画レビュー To LOVEる ダークネス 矢吹神 矢吹 乳首が見える漫画 ララ・サタリン・デビルーク 西蓮寺春菜 古手川唯 モモ・ベリア・デビルーク ナナ・アスタ・デビルーク 九条凛 籾岡里緒 ネメシス 結城美柑 ハーレム 微エロ おっぱい 美少女 胸チラ ネタバレ 画バレ 

To LOVEる ダークネス 最新レビューリンク など

・To LOVEる ダークネス 最新話レビュー
・To LOVEる ダークネス 外伝最新話レビュー
・前話 第76話『How will you do?~決意!?~』レビュー
・『To LOVEる ダークネス』 レビュー一覧

ヒロインたち。。ハーレムへの道…。

さて、耳の早いモモはさておき、他のヒロインたちにはまだ、リトと春菜の件は広まっていません。

その頃の彼女らはというと…

唯は籾岡から没収してからリトの父、栽培の漫画( 話参照)にすっかりハマっている様子ですね。

” 結城くんに「読んだ」って言ったら喜ぶかな…… “

頭の中はリトのことでいっぱいのようで、漫画を読んだことを報告しようか悩んでいるようです。

唯は、外伝でもかなり活躍(?)していたので、もっと前面に出てくるかと思っていましたが、それほどでもなかったですね。

まあ、ダークネスのメインヒロインのモモやヤミとはやや繋がりが薄かったから、話に絡ませにくかったのでしょうが…。

妊娠妄想やら母性への目覚めやら、ヒロインたちの中でも、将来の青写真は頭一つ抜けていたのに笑

さらに、唯以上に本編に絡まなかった人物。

クール系美少女”九条凛”。

モモもハーレム要員候補と考えていたり、リトとも美柑ともいい感じだったにも関わらず、結局はあまり出番なしでした。

まあ、最後にこうして描かれているだけ、終盤かなり活躍したにも関わらず描かれていない籾岡よりはマシな扱いですが…。

もしかすると、来月号以降のエピローグ(?)の外伝に登場するのかも…。

その他にも、ルンとキョウコのアイドルペアも、相変わらずリト大好きなご様子。

そして…

ヤミもすっかり丸くなって、小姑美柑の元で花嫁修行中です。

” 結城リトも喜ぶ味ですか? “

なんて、完全にデレ期に入っていますね。

そして、メアとナナ。

この二人はリトさんは眼中にないようで、二人仲良く友情(?)を育んでいます。


スポンサーリンク




モモとネメシス

さて、夜…。

自分の気持ちに正直になったモモは、今まで以上に積極的にリトに夜這いをかけます。

さらに、そこにネメシスも加わり…

ネメシスの今回の”真・生徒会長”騒動は全て「本当のモモ姫」を目覚めさせることが目的だったそうです。

そして…

” 本当のお前の目の前で… リトの心を虜にしお前の心を屈服させる “

” それが私の夢!! “

ネメシスの宣戦布告に、モモは正面から返します。

” …そう思い通りにはさせませんよ? “

” リトさんは私のモノですから “

二人揃ってスッゴクいい顔してます笑

リトの気持ちもガン無視で話が進みます笑

そして、本命の春菜さんはすっかり蚊帳の外です笑笑

 

ハーレムへの道

誰も不幸にならないように、しかし自分がリトの一番になるというモモと。

「本当のモモ姫」を屈服させるというネメシス。

モモとネメシス、似た者同士の戦いがリトを介して(笑)繰り広げられていきます。

そんなわけで、ハッピーエンド…というより結局は結論を先延ばし(有耶無耶?)にしたまま、”ダークネス”の物語は幕を閉じます笑

まあ、一番無難な終わり方ですね。

これなら、まだまだ続編も作れそうです。

ちなみに…来月、再来月のジャンプSQ.で特別編が掲載されるのだとか。

さらに、『とらぶるくろにくる』なるアニバーサリーブックが発売されるとのこと!!

次号、SQ.5月号掲載予定の特別編をベースにしたスペシャルOVAも付属するようです。

詳細はまだまだ今後のSQ.で発表されていくでしょう。乞うご期待!!

前後話レビューリンクなど

・第76話『How will you do?~決意!?~』レビュー

・『To LOVEる ダークネス』 レビュー一覧

関連記事はページ下部にリンクがあります。


スポンサーリンク