o LOVEる ダークネス 第67話「Real feelings 〜本音でバトル〜」レビューです。

モモに貸してもらった園芸の本を読んでいるリト。

2016-06-08 17.45.22

ネメシスは何がいいのかわからないと言いますが、リトは園芸が大好きなようですね。





モモはといえば、最近リトに対して遠慮をしているようです。

ネメシスも退屈がっていますし、リトの布団に潜り込むこともなくなっているようです。

さて、当のモモは”電脳ガーデン”でお花の世話をしています。

ララは春菜と、ナナはメアと、美柑はヤミとそれぞれに約束があるようで、リトは一人で電脳ガーデンへと行くことに。

2016-06-08 17.45.54

花に話しかけるモモ。リトにとって自分が何なのか、あくまでララの妹としかみなされていないのかと思い悩んでいるようです。

ネメシスの”特別な存在”発言が引っかかっているようですね。

そこにリトがやってきて…

2016-06-08 17.47.05

ギトに逆らってネメシスを助けたことを気にしているんじゃないかと謝罪します。

” いつも心配してくれてるのに 勝手なことをしてゴメン…… “

その一言にモモの中のわだかまりが解消されます。

…チョロイなwww

2016-06-08 17.47.37

ともかく…

モモはリトが自分を無視して事を運んだように感じて、ネメシスに何かを奪われたように感じていたようです。

” そういう心底優しい人だから “

2016-06-08 17.47.47

” 全てを捧げたいと思ったはずなのに…… “

リトの判断は正しかったというモモ。その上で、

” でも…気にかけてくださって “

2016-06-08 17.48.12

” ありがとうございます “

いい子だね〜。モモのまっすぐな返しにリトもややどきっとしたようです。

そして、その後はモモの案内で電脳ガーデンを散策することに…。

ちなみに、電脳ガーデンは東京都と同じくらいの面積があるそうです。

2016-06-08 17.48.23

まるでデートしてるみたいな状況に喜ぶモモ。

” 優しくてテクニシャンで趣味も合うなんてサイコー♡ “

2016-06-08 17.48.34

” ああリトさんリトさんリトさん〜〜♡♡ “

趣味より先にテクシャンが出てくるのかwww

まあ、重要ではあるよね。

しかし、趣味も合うしなんやかんやでこの二人が一番うまくいくんじゃないのか。。

ほのぼのデートでしたが、そこはやはりリトさんです。

2016-06-08 17.49.01

足を滑らし、モモを巻き込んでの落下。

しかし、デビルーク人の尻尾ってすごいな。こんな全体重をかけられるような状態でも切れたりしないんですね。

ともかく、モモを巻き込んだ時点でお分かりかと思いますが…

2016-06-08 17.49.14

またまたリトさんの能力が発動www

よくもまあ、こんなピンポイントで…。すでにモモは相当感じてしまってる様子。落ちるまでのわずかな時間で一体何がwww

ここまではいつも通りのリトのラッキースケベですが、今回は一味違います。

リトとのいい雰囲気にやや積極的になっているモモは

” リトさん…… 私…… “

2016-06-08 17.49.31

” あなたを__…… “

しかし、その時目覚めたネメシスが登場!!

近くに咲いていた変わった形の花を見つけ、興味津々のご様子。

2016-06-08 17.49.46

ネメシスも唯ほどではないですが、意外と猫好きですよね。

その好奇心のままにネメシスが花に触れると、花からガスが噴出され、リトは眠ってしまします。触ると催眠ガスを出すニャンニャン草という植物らしいです。

いい雰囲気を台無しにされておかんむりのモモですが、ハーレム完成までは自分の本心は伏せておいたほうが良いと思い直します。

とはいえ、ネメシスのおかげとは思いたくないらしく、睨めつけます。




するとネメシスが…

” …モモ姫よ “

2016-06-08 17.50.04

” そんなに私の事が嫌いか? “

ど直球な質問を投げかけます。

邪気のなさそうな顔でモモのことも気に入っていると話すネメシス。

それが本当ならば、リトから自分にのり移れとモモは言いますが…

” でも断る “

2016-06-08 17.50.23

” なぜならお前より結城リトのほうがお気に入りだからだ “

ただ、理由はそれだけではなく、未だに気軽に身体を移れるほどに回復していないようです。

ネメシスに対し2つのことを約束させます。

“リトの人間関係に手を出さないこと”と”回復したら速やかにリトの身体から出て行くこと”

それをしなかった場合は…

” その時はどんな手を使ってでも引きずり出して “

2016-06-08 17.50.46

” 消してやるから “

そもそもネメシスもリトに言っていた通り無茶苦茶なことをするつもりはないらしく、”ネメシスなりの”節度は守るそうです。

話がついたその時、リトの”寝相”が発動。。

ネメシスのお尻に抱きつき…

2016-06-08 17.51.06

ちなみにまた矢吹先生がお花を使ってネメシスの秘部を演出していましたが、ここではカット。

気になる方はジャンプSQ.(ジャンプスクエア) 2016年 06 月号 [雑誌]をご参照ください。

ともかく、リトさんの寝ぼけかたは、もはや寝ぼけではないでしょう。

そんな状況を見てモモは

” リ リトさん! “

2016-06-08 17.51.17

” ほーら こっちのマシュマロの方が美味しいですよ〜〜 “

と。ネメシスにリトを取られるのがよほど悔しいようですね。

モモの匂いを嗅いだリトは、さらに昂ぶってモモの服を捲り上げ、乳首を吸い始める…ってこれ絶対寝てないだろwww

てか、寝てる間は匂いで判断してるのかよ。

リトを奪われてしまい、手持ち無沙汰になったネメシスも再びリトの奪取を試みます。

2016-06-08 17.51.26

そして、どちらがリトにいい夢を見せられるか勝負することに…

結果は…

2016-06-08 17.51.44

痛み分け??

なんだかんだ、この二人仲良いような…。

というか、何がどうなったら寝相悪くて、女の子のパンティを頭にかぶってしまう自体が起こりうるのでしょうか。。











>To LOVEる ダークネス レビュー一覧<