To LOVEる ダークネス 第40話「Release of darkness 〜解放〜」感想・レビューです。
 *ネタバレ・画バレ注意


ネメシスによって精神世界に閉じ込められたメア。

“”ダークネス”の条件は満たした あとは……”


自身のトランスの暴走に苦戦するヤミ。
メアの身体で語るネメシス。
“そう…”闇”とは変身の暴走”

“いわばリミッター解放状態”
ネメシス曰く、研究者たちがヤミの意識に刷り込んだ究極のトランスだそうです。

その覚醒の鍵は…平和。
“ダークネストは銀河大戦が集結し平和へと向かい始めたこの宇宙に対して仕掛けられた”

“時限爆弾だったワケだ”
瞬時にメアから気配までもネメシスに変化。。

これは一体??
ネメシスの能力はメアと一緒で精神に働きかけられるのでしょうか??
トランスはもちろんできるみたいだったので(猫耳とかはやしてたし…)容姿の変化はわかりますが。。
ヤミの感じ方的に、完全にメアという一人の人間がまったく別の一人の人間ネメシスに置き換わったということでしょう…。是は如何に??
というよりメアはヤミの妹ですけど、同様のトランス能力を持っているネメシスはこの二人と関係のないまったく別のトランス兵器なのでしょうか??
メアの精神を捕らえている黒い闇とかもブラディクスの時にメアが出したのに似てるし…。
逆に無関係と考える方が無理がある…か。。

“私はネメシス”
“よろしく!”

“ね♡”
おいこら。これは…。…。…可愛すぎんだろ!!

さりげなく白スクに衣替えしたこだわりwww
ネメシスマジかわいいっすね。。
さて、先程のわたくしの疑問への回答が早速。
“メアなど 初めから存在しない”

w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

…シリアス場面なのにヤミちゃんの乳首に髪の毛が巻き付いているのは気になりますがwww
さて…
“メアとは私が作り出した擬似人格”

ええ〜、メアはネメシスの作り出した擬似人格!?まじか…。
あれ?ってことはネメシスがヤミの妹ってこと??
まあ、外見(年齢?)的にはそっちの方がしっくり来る…か。
…ってちがうだろっ!!www

真実を突きつけるネメシス!!
精神の奥底から自己の存在を叫ぶメア!!
対照的な二つの人格。。
あまりの事に精神的にも追いつめられるヤミ。

ネメシス曰く精神への過大な負荷によってダークネスが覚醒するらしいです。
ということは、ヤミにストレスをかけるためにはったりを言っているだけでまだメア=ネメシスではない可能性も少しですがあり得ますね。

ダークネス化に伴う高エネルギーを感知したペケ。
一方…。

えっ?校長??

ダークネス覚醒!!
…。
えっ?どこのデッ◯マスター??

“すっっっごく!! えっちぃ気分♡”
めっちゃ可愛いけど、可愛いけど…。おいおい、誰やねんwww
180°キャラ変わってますやんwww
おなじ顔の筈なのにまったく別の雰囲気になってる…矢吹先生ヤバいわ。。

キャラの豹変に周りも唖然www

“会いたいな えっちいあの人に…”
はい。
呼ばれて飛び出て、じゃじゃじゃじゃーんwww

ああ…。。一瞬でも校長に期待したわたくしがバカでした。
さっきの一コマで実はダークネスの事やら諸々承知した上で道化を装っていたのかとも思ったのに…。

ニコ…
満面の笑顔
…なんか。。ヤミよりダークネスの方が好きかもしれない…。

“お前じゃないっつの”
“会いたいのは”

“こっち”
どうもダークネスが覚醒してとてつもなく強大な力を手に入れてしまってますね。。
一方教室では…。

たった一コマでもしっかりとパンチラする…。
さすがTo LOVEるのヒロインですwww

空間から手っ!?
ヤミがワームホールで空間をつなげてリトを連れてきます。

真っ逆さま。。
“ほほう☆”

ヤミの能力に感心するネメシス。
しかし何故旧型のヤミにダークネスを埋め込んだのでしょうか?
逆にネメシスにはダークネスみたいなもの、なにもないのでしょうかね?

ティアーユはダークネスのポテンシャルに驚きと不安を隠せません。

で、まあリトさんが真っ逆さまに降ってきたら…。ねぇ。
予想どおり、やらかしてくれました。超絶テクニックを披露www
しかし今までのヤミの反応とは打って変わって…
“さすがですね…”

“あなたならきっと食い込ませてくれると思っていました…”
食い込ませるってそんな動詞あったのか…。。

ダークネスは”えっちい”ことが大好き。。
リトのことも大好き。。
今ならハーレム余裕…かと思いきや。。

ティアーユを始め女子生徒達に絡み付くスライム触手化した(?)プールの水。。
ついに矢吹先生の神懸かりな秘部描写テクニックがモブ女子生徒にまで!!
“ふさわしい死に場所”

どうもダークネスちゃんは“ヤンデレ”の気があったようですね。
リトのことは好きだから殺す…と。
結局命を狙う事には変わりないようです。。

↑ダークネスの言い分です。。
まごう事なきヤンデレですwww

おっぱいに囲まれて死ぬ

それこそがリトにふさわしい死に場所だそうです。
ひどいなwwwどんなだよwww

ナナとモモがダークネスの前に立ちはだかります。

様子を見守るネメシス

ネメシスの精神の奥でメアは…。

それからダークネスにワームホールで南極に飛ばされた校長www
これは死にますwww


>To LOVEる ダークネスレビュー一覧<

>To LOVEる ダークネス 最新刊情報<