さて、本編ではヤミちゃんのダークネスが覚醒してとびっきりのエッチ娘になってしまいましたが…。
平和な番外編。
バレンタインに合わせて表紙はダークネス2大ヒロインからのバレンタインのプレゼント。

それにしても、久々に籾岡里紗がメインにきましたね〜。
個人的にはこの漫画のヒロインの中で5本の指に入るくらいに魅力的な娘だと思っていますが…。
どうも準々ヒロイン程度の立ち位置より前には出てこないんですよね。
まあ、本編ではなかなか登場する機会を作るのは難しいでしょうがね。
さてと…。

いきましょうか…。
*ネタバレ、画バレ注意


話の始まりは、下着屋さんの前。
過激な下着を見つけ、リトを誘惑する事を妄想するモモ。

そんなモモの背後から
“おませさんだね〜♡”

籾岡里紗登場!!
…そういえば、籾岡と御門先生って少しというか結構キャラ似てる??
ToLOVEる、ヒロイン増えすぎて結構キャラ被りしてきたか??
まあ、現実はそんなもんだよね。人間多かれ少なかれ似たところはありますよねぇ。
それに個人的には御門先生は巨乳過ぎてちょっと…ね。あれは既に巨乳の域を超えているからな。
籾岡さんくらいがちょうどいいっすな。

休日に制服である籾岡に驚くモモに対して
“女子高生ってブランドみたいなモンだし”
さすがっすね。籾岡さんのそういうところ最高ですwww

で、せっかくなのでと、二人でカフェへ。
モモはこれは好機と、ハーレム計画のために籾岡に探りを入れます。

籾岡にV・M・Cについていわれて、ネコ被ってるモモ。
逆にモモが籾岡の好みの男性についてきいてみると…。

“結城みたいなヤツ…とか”
まあ、このこの場合何処までが本気なのかわかりかねますがね。
さて、どうやらカフェの近くでルンとキョーコのライブがあったようで…

いや、警備っていうか、警察しっかりしろよwww
なんでこの校長捕まんないんだwww
騒動に巻き込まれたモモ。

…さすがに一人前の飲み物じゃこんなには濡れませんwww
まあ、なんにせよ汚れてしまったので、モモは籾岡の家のシャワーを借りる事に。
しかし、To LOVEるの登場人物の家って親がいない確率高すぎねぇ??

シャワーを浴びるモモ。
そこに…

“お客様ー”
“お背中お流ししまぁーす♡”

さすがにエロの上級者ですねwww
“そんなエンリョしないの〜”

“お姉さんに任せておけばいいんだから〜”
予想外の展開に完全にパニック状態のモモ。

石けんの泡を流すのもそこそこに逃げるように帰るモモwww
さすがに籾岡の姐さんは格が違いますねぇ。エロさの格も違いますが…。

“誰かさんそっくりの可愛い反応だねー”

一方そのころの「誰かさん」www
美柑もたったのワンカットの出番にもかかわらずパンチラを披露するとは、SQの規制はどんどんと緩くなっているような…www

屈辱のモモ。いつかこの屈辱を晴らせるほどの上級者になれるのでしょうかねwww
ちなみに今号の抽選商品は水をかけると湯気も消える”特大お風呂ポスター”Ver.春菜です。
応募締め切りは3月19日!!
ジャンプSQvol.12はこちらから→“ジャンプSQ.19 Vol.12”


>To LOVEる ダークネスレビュー一覧<