新テニスの王子様 Golden age 117 トップ レビューです。 


徳川を育てるために海外遠征の参加を辞退する鬼と入江。
しかし、”育てる”って鬼も入江もまだ未完成な高校生でプロや指導者ですら無いのに…。

そして、何故か監督(大人)よりも”トップ(高校生)”に権限がある日本代表。
そんなものなのかな?代表ともなると。。

鬼さん、怖い顔の威圧感とかっこ良さげなこと言って、はぐらかしてるけど。
それは平等院(トップ)に断らなくていいという理由にはなりませんwww
そして、その言葉を偶然耳にした徳川。。
二人の自分へのまっすぐな期待に…。

“俺に足りないのは勝ちへの執念です”
まあ、それだけじゃないけどねwww
二人の気持ちに答えようと努力する徳川。。

(:.o゚з゚o:.).:∵ぶっ
お…鬼…さ…ん?顔やべぇ…。

二人の厳しい特訓を受ける徳川。

これ、テニスだよね??ボクシングの特訓じゃないよね??
そして…

“恩は必ず返す男です”
特訓…否、修行を終えた徳川の言葉に…。

いやはや、なかなかいい師弟ですね。。
そして、回想は終わり…。
現実!!

平等院のラケットを突き破った徳川の打球!!

静かでいて闘士のこもった力強い目!!

“俺は日本代表のトップになる!”

ついに世代交代か!?下克上なるか!??
新テニスの王子様 レビュー一覧