-るろうに剣心・異聞- 明日郎 前科アリ 後編 レビュー4ページ目です。

 
スポンサーリンク




『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』最新レビューリンクなど

・『明日郎前科アリ』前編レビュー

・『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』最新話レビュー

・『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』 レビュー一覧

>『るろうに剣心』キネマ版 レビュー一覧はこちら<

感想・その他

北海道編やるってよ

驚きましたね。”人誅編”終了後、構想レベルでは存在すると言われていた”北海道編”。

しかし、和月先生自身が” “弥彦の逆刃刀”をもって「剣心の贖罪の物語」は終わったから、”北海道編”は描かない”と言われていたように記憶していましたが、18年越しでまさかの北海道編開幕です。るろ剣ファンとしては、嬉しい限りです。

さて、北海道編、一体どのような展開になるのか。。

今作の最後のあたりでも、何人か登場するであろう人物たちが描かれていますが、個人的には大陸に渡ったはずの左之助の登場が匂わされているのが意外でした。

明日郎、阿爛、旭の新登場人物たちがどう関わってくるのかも楽しみです。志々雄の影もどう効いてくるのか…。

上記の通り「剣心の物語」はすでに終了したはずですので、今後の北海道編は悪太郎、改め明日郎の物語になっていくのでしょう。

一応、原作の最後と合わせて、少しこちらでまとめてみました。

 

長谷川明日郎

無限刃を抜き、修羅の道に落ちかけた悪太郎。

随所で志々雄を彷彿させる面を見せ、また志々雄の思想とも同調することがあったりと、少なからず危うさを内在させていること(人間誰しもかもしれませんが…)が判明しましたが、剣心は無限刃を取り上げることなく、あくまで彼を見守るスタンスをとるようですね。

新しい名前を胸に、文明開化の光の中の明日へ踏み出す明日郎。悪太郎の名前とともに彼の内に潜む”修羅”も捨てたと思いたいですが、そう簡単にはいかないのでしょうね。

2016-12--18-57-05

「剣心の贖罪の物語」は、不殺の逆刃刀を手に己の内にいる人斬りとの闘いでした。無限刃を手にした明日郎は、己の中に存在する修羅と闘っていくことになるのでしょうか。

剣客の命とも言える刀。明日郎は、志々雄の魂を継いでいくのでしょうか。悪とはいえ、志々雄はなかなかの人物ですからね。

&gt志々雄真実の物語、京都編前日譚。『炎を統べる』レビューはこちら<

逆刃刀を剣心から受け継いだ弥彦と、無限刃を志々雄から受け継いだ明日郎。年齢もほとんど同じ二人。信念こそは違うものの、お互いの信念を曲げず、ある面では認め合っていた剣心と志々雄のような関係性になっていくのかなぁ。

似たような(?)立ち位置だった宗次郎がどう絡んでくるのかも興味深いですね。

スポンサーリンク



旭の正体は??

前編のレビューでも触れたのですが、旭の正体は相変わらず謎のままです。

賊の中で、唯一逃げ仰たようですし…。賊長すら気づかなかった剣心の正体を頬の十字傷からいち早く看破してました。

2016-12-29-14-26-12

警察から追われていることから、前編のレビューで書いたように警察サイドの人間で賊に潜入しているという線はなさそうですね。

それにしても”紅一点”といわれているということは、やはり志々雄一派に女性がいるのは珍しいわけですよね。

であれば、残党とはいえ女性が一味に入るにはそれなりのコネというか、ツテが必要そうに思います。

このあいだの記事でも書いたように、旭が明日郎たちと同年代であれば、志々雄存命の頃はまだ10歳前後のはずですので、年齢的に普通に考えれば、志々雄の死後に一味に加わったと考えた方が妥当でしょう。

剣心の正体を知っているなど、どうも機密情報にも通じている様子。やはり、志々雄一派の上層部の誰かとのつながりがありそうな気がしますね。

一番あつい展開としては志々雄の縁者という線ですが、まあなさそうですよね。ただ由美も宗次郎も天涯孤独ですからねぇ。

北海道編は縁も登場するようですので、縁の協力者の可能性もあるのかな。。

ともかく、彼女の正体も北海道編の関心事の一つですね。

『明日郎前科アリ』の舞台と本編との違い

さて、今回の話し、京都編から5年後との事。

さらに、すでに弥彦が逆刃刀を受け継いでいることから8月以降(弥彦は8月生まれです)で、北海道編の舞台が明治十六年初秋。

そういうわけで、この『明日郎前科アリ』の舞台は明治十六年の8月中旬〜9月初旬頃となりますね。

さて、『明日郎前科アリ』と本編最後と多少なりと違いがあるので、見てみたい…と思ったのですが、長くなってしまったので今回はこの辺りにしておきます。

続きはこちらでまとめておきます。よろしければ。。
>

前後話レビューリンクなど

・『るろうに剣心・異聞 明日郎前科アリ』前編レビュー
・『炎を統べる -るろうに剣心・裏幕-』レビュー
・北海道編 第一幕”明治十六年 神谷道場”レビュー

・『るろうに剣心まとめ』 新章開幕!!北海道編登場人物(推定)&本編との違い
・『るろうに剣心 北海道編』考察 永倉新八が登場する??

・『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』 レビュー一覧

関連記事はページ下部にリンクがあります。

スポンサーリンク