-るろうに剣心・異聞- 明日郎 前科アリ 後編 レビュー3ページ目です。

スポンサーリンク




『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』最新レビューリンクなど

・『明日郎前科アリ』前編レビュー

・『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』最新話レビュー

・『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』 レビュー一覧

>『るろうに剣心』キネマ版 レビュー一覧はこちら<

伝説の男・不殺の逆刃刀

修羅の道

殺意のままに無限刃を抜き放った悪太郎。

その無限刃を握る手にそっと手を触れる人物。

” そこまででござる “

2016-12-14-18-57-24

” そこから先に踏み入ってはいけない “

修羅の道に足を踏み入れかけた悪太郎を人の道にとどめます。

伝説の男と不殺の逆刃刀

不殺の逆刃刀をもって、犠牲者を出すことなくその場を収めた男。

5年前に志々雄真実を止めた男…

2016-12-14-18-57-50

伝説と呼ばれた最強の男、緋村剣心。

 

すでに逆刃刀は弥彦に引き継いでいるもののその強さと志は健在です。まだ飛天御剣流も使えているようですねぇ。

ちなみに由太郎の外出は剣心たちに事態を知らせるためで、剣心の到着は悪太郎にとって2つの意味で”間に合った”ことになりましたね。

それから、旭だけは賊の中で唯一剣心の左頬の十字傷に反応し、即座にその場を離れていました。少なくとも剣心のことを知っているようです。

スポンサーリンク



長谷川明日郎

無限刃の主

騒動の後、神谷道場で握り飯にありつくことができた悪太郎と阿爛。

余談ですが、さすがに5年の間に薫の料理(と言ってもただのおにぎりか…)の腕はましになった模様です。

久々のご馳走にはしゃぐ二人をよそに、無限刃を手に思うところのある剣心。

” 無限刃・・・ あの時 志々雄と共に燃え尽きたとばかり思っていたが “

” 主人を置いて地獄から黄泉返ったかー・・・ “

無限刃を預からせてくれと申し出ますが、悪太郎は断ります。

” 嫌だ その刀はしっくりくる “

2016-12-14-19-13-45

” 俺の刀だ “

明確には描かれていませんが、おそらく悪太郎の意思を尊重して無限刃は彼の手に戻されたようです。

” 選ばれたのか “

2016-12-14-18-58-39

” それとも選んだのか・・・・・・ “

炎を統べたもう一人の伝説の男、志々雄真実。

その愛刀”無限刃”の新たな主となった長谷川悪太郎。

似ても似つかないようで、どこか通ずるところのある二人。

その魂と生き様を受け継いでいくのでしょうか。

浪漫譚の再開 異聞改め序章

新しい仲間たち

弥彦が警察と話をつけ、悪太郎と阿爛は神谷道場の預かりになることになります。

2016-12-14-19-13-58

前科者であることに負い目を感じる阿爛ですが、もちろんそんなことを気にする剣心たちではありません。暖かく二人を迎え入れます。

長谷川明日郎

神谷道場の預かりとなった二人は、一応なりにも神谷活神流の門弟になります。

門弟札に書かれた名前は…

2016-12-14-18-59-18

” 長谷川明日郎 “

悪太郎改め明日郎。

二人の”明日”を求めていた悪太郎にとっては非常に良い名前ですね。

激動の明治で”明日”を生きる少年たち。浪漫譚は再び動き出します。

浪漫譚の再開

新しい仲間を二人迎え、神谷道場は剣心がやってきた5年前、仲間たちが皆いた頃のような活気を取り戻します。仲間たちを懐かしむ剣心と薫。

浪漫譚の再開は明治十六年初秋ー

そして舞台は

2016-12-14-18-59-40

北海道へー

「るろうに剣心・異聞」改め「るろうに剣心ー北海道編 序章 明日郎 前科アリ」

って、ええっ!!!

北海道編やるの!??絶対やらないって言ってなかったけか笑

ともかく新章、北海道編は来春開幕予定だそうです。

3ページ目はここまでです。4ページ目は以下より。

スポンサーリンク