『るろうに剣心まとめ』 新章開幕!!北海道編登場人物(推定)&本編との違い

スポンサーリンク




『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』最新レビューリンクなど

・『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』最新話レビュー

・『明日郎前科アリ』前編レビュー
・『明日郎前科アリ』後編レビュー

・『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』 レビュー一覧

・『るろうに剣心』キネマ版 レビュー一覧

・『エンバーミング』 レビュー一覧

はじめに

さて、“-るろうに剣心・異聞- 明日郎前科アリ”がジャンプSQで掲載されました。

その後編最後にて衝撃的な発表が…

「るろうに剣心・異聞」改め「るろうに剣心・北海道編 序幕 明日郎 前科アリ」

無いと言われていた北海道編がまさかの2017年春から連載開始!!

そして舞台は 北海道へー

北海道編 舞台

『明日郎前科アリ』その舞台は京都編から5年後との事です。

では、それが本編から見てどのあたりの時系列になるのかということですが…。

一応、明日郎前科アリ 後編レビューでも軽く書いていますが、明治16年8月中旬~9月初旬のあたりのようです。

とりあえず、”浪漫譚の再開は明治十六年初秋”と書かれています。

加えて、すでに弥彦が逆刃刀を受け継いでいることから時期が狭まります。

弥彦が逆刃刀を受け取るのは、弥彦の元服の際ですから…

2016-12-29-18-34-55
和月伸宏『るろうに剣心 完全版』第22巻より

明治16年8月ということになります(弥彦は明治元年8月生まれです)。

なので、『明日郎前科アリ』及び”北海道編”はまさにその直後ということになります。

北海道編 主な時系列

ちなみに時系列としては、

原作最終話“新たなる世代へ”が弥彦の元服の日で、明治16年8月

“特別編⑤春に桜”は、その数ヶ月前の明治16年春

特別編⑤春に桜
和月伸宏『るろうに剣心 完全版』第22巻より

“特別編④弥彦の逆刃刀”は、明治16年秋~初冬(舞台の越後で雪の描写がないことから)。

特別編④弥彦の逆刃刀
和月伸宏『るろうに剣心 完全版』第22巻より

なんて感じです。

スポンサーリンク



本編最終話あたりとの差異

北海道編開幕となって、本編最後あたりと比較すると何点か差異があるようです。細かいことですが…。

剣心と飛天御剣流

後述の剣心の項でも書いていますが、弥彦に逆刃刀を託した時点では剣心は飛天御剣流のほとんどを使えなくなっています。

2017-01-05 3.51.39
和月伸宏『るろうに剣心 完全版』第22巻より
つまり『明日郎前科アリ』の時点では剣心は既にその状態であるはずなわけです。しかし、超格下の賊長相手に龍翔閃をはなっており、まだ普通に御剣の剣を振るえているようですね。

これは、読者サービスという意味合いもあるのでしょうが、続編を描く上での都合でしょうか。

如何に弥彦たちが成長しているとはいえ、いきなり完全に世代交代となるとバトルの質も落ちてしまうでしょうし…。まあ、多少であれ剣心が飛天御剣流を使えるというのは、読者としては嬉しいものです。

剣心の髪型

弥彦への逆刃刀引き継ぎの際、剣心は髪を切ってボブのような髪型になっていました。
2017-01-22 22.52.56
和月伸宏『るろうに剣心 完全版』第22巻より

しかし、『明日郎前科アリ』では長髪を後ろで結った往年の髪型のままでした。上記の通り、『明日郎前科アリ』は逆刃刀引き継ぎの直後のはずですから、伸びるにしても無茶がありますし…。

おそらく、剣心の断髪は彼が戦いから身を引いたことを暗示したものなのでしょう。なので前項で書いたように「北海道編」では、まだ剣心が飛天御剣流を使えるように変更した(?)ことから、髪型も元に戻したのでしょうね。

蒼紫の現在

本編終了後の設定では明治十六年時点で蒼紫は、戦いから身を引き蒼屋の主人となっているはずでした。

2017-01-22 23.19.54
和月伸宏『るろうに剣心 完全版』第22巻より

…が、『明日郎前科アリ』の最後で描かれた蒼紫は、二刀小太刀を携え、忍び装束姿の操と行動を共にしていました。このことから、どうやら続編ではまだ戦いの中に身を置いているようですね。

これも上述の剣心の設定変更同様、バトル漫画として続編を描く上での都合でしょうね。

赤べこの制服

明治十六年時点で、妙(和月)の趣味で赤べこの制服はメイド服に似たドレスに変更されているはずでした…。

赤べこの制服 三条燕のメイド姿
和月伸宏『るろうに剣心 完全版』第22巻より

この一部読者を熱狂させた燕のメイド姿でしたが、どうやらこれはボツになったようです。

『明日郎前科アリ』では、それまで通りの和装の制服でした。。ただ、なんだかCMみたいな客引きをするなど、店の方向性がある意味変な方向へと進んでいるのは間違いなさそうですが…笑

以上、何点か相違点があるようですね。まあ、そこまで大きな食い違いはありませんでしたが。。。。

では、次に北海道編での登場人物(推定)をまとめてみます。

1ページ目はここまでです。2ページ目は以下より。

スポンサーリンク