-るろうに剣心・異聞- 明日郎 前科アリ 前編 レビューです。

るろうに剣心・異聞- 明日郎 前科アリ 前編

スポンサーリンク




『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』最新レビューリンクなど

・『明日郎前科アリ』後編レビュー

・『るろうに剣心 北海道編』まとめ 登場人物(推定)&本編との違い

・『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』最新話レビュー

・『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』 レビュー一覧
・『るろうに剣心』キネマ版 レビュー一覧

異聞の舞台

るろうに剣心・異聞 明日郎前科アリ 開幕です。

上のカラー絵も、新キャラのみで往年のキャラ達が描かれていないので、るろうに剣心の舞台と同時代なだけで全く別の人間関係、つまり”剣心たち以外の人から見た明治”を描いているのかと思いきや…

どうも“あの男”の影が…

舞台は、明治十六年、歴史に葬られた“かの大反逆”から五年。東京府 小菅集治監。

タイトル通り、物語は釈放から始まります。

悪太郎と阿爛

主人公は、長谷川悪太郎と井上阿爛の二人。

ともに、釈放されるも待ち人一人いない独りぼっち。

悪童 長谷川悪太郎

長谷川郷の生まれの十六歳。

山区の廃屋に住み着いた悪童。。

2016-12-14-19-53-54

罪状は”食い逃げ”。刑期は”5年”。

文明開化の申し子 井上阿爛

自称”文明開化の申し子”。

悪太郎と同じく十六歳。

2016-12-14-19-54-02

罪状は”密航未遂”。刑期は”3か月”。。

日本が鎖国を解いた今、日本は自分の居場所ではないと考えたのだと…。

しかし、そう語る阿爛の表情はやや空虚感をたたえています。

スポンサーリンク



悪太郎の食い意地

食べ物への執着

さて、出所後なぜか二人で行動をすることになった悪太郎と阿爛。

悪太郎は出所後一歩で空腹で倒れます。

” なんか喰い物 “

2016-12-14-19-52-48

” お恵みやがれ “

どうやら、出所直前の最後の尋問のせいで昨晩、今朝と2食抜きだったようです。

阿爛が持っていた唯一の食料(?)は三か月前のカビの生えたビスケット。。

2016-12-14-19-53-17

すでに食べられる状況にないことは意にも介さず悪太郎はそれにかぶりつきますが、さすがに阿爛は悪太郎に食べさせず、捨てます。

結局空腹を満たすことができなかった悪太郎たちが、その後向かった先は…

2016-12-14-19-54-52

ゴミの中から食べられそうなものをあさります。

どうにも悪太郎の生きてきた背景が伺える描写ですね。

赤べこ??もしかして??

ちなみに明日郎が漁っているのは“ある食事処”の裏手のゴミ捨て場です。

“ある食事処”とは…

2016-12-14-19-54-39

“赤べこ”!!

原作読者からすると、あれもしかして原作とリンクする…となる場面ですね。まあ、カメオの可能性もありますが…。

それにしても赤べこ繁盛してますね。。なんのパフォーマンスだよって感じですが…。このテンションに燕はついていけるのでしょうか…。

ちなみに、悪太郎たちに声をかけた後ろ姿の女性は妙さんぽかったですね。。

1ページ目はここまでです。2ページ目”謎の少女とかの”大逆賊””/”悪太郎の”御宝”と迫る”賊”の手”は以下より。

スポンサーリンク