リビドーハンタータケル 最終話「胸を張って生きるがよい」レビューです。

最終回!!クライマックス!!

アズナエルの唇を奪ったタケル。


それによって、リビドーを取り戻し…

天使の域に!!
そして、すべての女性と女性になってしまった男達に喜びを!!

分身体を使って女性達の唇を次々と奪って行くタケル。。

あっ、ちゃんと節度はあるんだwww
さすがに無垢な女子小学生の唇はね。
大切ですもんね、唇の初めても。
でも、それならオトナでもまだファーストキスをしていない人は…
ま、いっか。
そして、いつかの陸上部女子達も…

もう夢中だなっ!!
分身を使ってのキス無双。
アビゲイルはその様をみて”神紳士(ゴッド・イケメン)”と命名します。
町中の女性から集めたリビドーによって…
” タケル リビドー “

” MAXIMAM!!! “
なんと言うかもう、危ない変質者にしか見えないんだけどwww
そして、ペロエルの元へ…

そして…
” 目覚めのキスだぜ “

” お姫様 “
取り戻したリビドーをキスを介してペロエルの中に注ぎ込む!!

身体も元に戻り、意識も取り戻したペロエル。
目覚めたペロエルに…

甘い言葉とともに、再びペロエルに口づけするタケル。
ペロエルの中に収まり切らない程のリビドー

それらのリビドーは二人を包みこみ…
” さあ皆に分けてやろうぜ “

” オレ達の愛を! “
日本中に降り注ぐ!!

そして、”その日 日本は性の炎に包まれた”とさ。
これによって、ペロエルの言っていた少子化問題も解決。
一件落着…かと思ったら…

” 勝手な真似するな ばかものぉぉ “
至近距離からの手痛い一撃!!
その理由は…
” それが解決したら “

” もう一緒にいられなくなるんだぞ… “
と。それでも”ありがとう”とタケルに礼を言うペロエル。
そして、束の間の日常を満喫し…

遂に別れの日を迎える。
そして…2年後。

熾天使へと昇格したペロエル。
アビゲイルも功績が評価されたのか、ペロエルの元で元気に…

元気ではないか…こき使われているようです。
プニエルとアズナエルはというと…

二人、地上の海岸でゴミ拾いのバイト??
さすがに天界は追放されてしまったようですが…。
アズナエルは自身の霊力をほとんど使って、地上の人間達の女体化に関する記憶を消したらしいです。
アズナエルが言うにはペロエルに”慈悲深い恩赦”を与えられたという事ですが…それにどうやらいつかは天界に復帰できるようですし。。
それにしても、プニエルは相変わらず存在があざといですね。
ペロエルの格好を見て変な格好とか言ってますが、お前が言うなwww
さて、2年という月日が与える変化は天界よりも地上で顕著です。
2年の間になじみは髪の毛も伸び…

やや、大人びたようです。
そして…

タケル!!背伸び過ぎ!!
身長伸びて、すっかり落ち着いた雰囲気に。。
雪見先生は2年のうちに懐妊なさったようです。

そのせいでますますエロくなったとか(本人談)
更に鶴田先生もどうやら大分…

こう見えて実は相当…(雪美先生談)
だそうですwww
オトコタケルは周りに結構影響を与えてるんですかね。。
海野さんは…タケルとなじみの仲の良さに嫉妬…というより落ち込んでいるようですが…

クラスメートとは打ち解けられるようになったようです。
ヒムカもすっかりクラスに馴染んだようで…

海野さんとの間も??
って、マジか?ヒムカの相手は井上ちひろじゃないのか??
不良達ともいまや仲良しのタケル。

更に、不良に絡まれるなじみを守る男らしい一面も…

成長しましたね。おそらく、この先どれだけ成長しても”オトコモード”の領域に達する事はないでしょうが。やはり、あの強さは間違いなくタケル自身の強さだったわけですね。
そして…
” 必ず幸せにします “

” なじみちゃん! “
本当に男らしくなりましたね。
そんなタケルの事をペロエルは…

やや離れたところからあたたかく見守っているようです。
まさか、もう完結するとは…。
更に予想外の事と言えば、タケルとペロエルですね。
最後の最後まで両想い的描写だったのに、結構あっさりしてましたね。
あくまで天使と人間だしな。
ただ、結構性的な描写もある中、この二人は最後までキスで愛情を確かめ合ったのは素敵だったかな。
それにまあ、なじみと仲良くハッピーエンドで終わったのは良かったですね。
>リビドーハンタータケル レビュー一覧<