リビドーハンタータケル 第13話「チェンジ」レビューです。


ヒムカとの闘いから一夜。
いつも通り


通学するタケル。


なじみには残念なことにタケルは彼女にキスされる直前辺りから記憶がないようですwww
さて、こちらもいつも通り通学するなじみ。

こちらはもちろん昨日のことはばっちり憶えていますので、タケルとどんな顔で合えばいいのか心配しています。。
もちろん、プニエルの失踪についても心配していますがwww
ヒムカとも顔を合わせにくいと思っていたなじみでしたが…

なんかちゃんと制服きてる!!
…と思ったら、短パンは変わらんのかwww
困らせたことへの謝罪と、これからも友達でいてくれないかと頼みます。
友達でいることは了承したなじみでしたが、なぜか無意識に”ごめんなさい”と…。
そんななじみの返答に

少し寂しそうですが、優しい笑顔を浮かべるヒムカ。
一方、タケルの家では…
ベランダでくつろぐペロエル

wwwオトコ前が過ぎると天使になるんだwww
そこに現れたのは…プニエル!!
死んでなかったんだ…。
そして、プニエルは思いもよらない行動にでます。
それは…

ペロエルへのキス!!
天使と堕天使、しかも血の繋がった者同士が本気でキスすると大変なことが…
プニエル 巨乳化
プニエルに全ての霊力とリビドーとを持っていかれてしまいます。
そして、ペロエルはと言うと…
ペロエル 幼児化
ちまっ
まさかの幼児化!!
本人は状況が把握できていないのか、いつもの様にタケルにキスをねだりますが…

タケルは…人としての何かが彼を留めますwww
タケル曰く、見た目だけでなく中身まで子供っぽくなっているというペロエル

それにしてもタケルママの適応力ヤバいなwww
これじゃペロさんじゃなくてペロちゃんねとかいってこの現状を楽しみまくってますwww
寝る前に再びタケルにキスをねだるペロエルですが、この時もタケルはキスすることを拒みます。
お陰で翌朝タケルは元気過ぎて…。
リビドーの供給ってホントに持ちつ持たれつだったんですねwww
さて、幼いペロエルに朝の早起きは難しいので、一人学校へ向かったタケル。
しかし…

まさかの権田さんの方の上に乗ってるペロエルwww
さすがに教室にいさせてはおけないので、授業時間は保健室で雪見先生にペロエルの面倒を見てもらい…。
帰宅早々に、タケルママとお風呂に入りにいくペロエル。
部屋に戻り、一人ムラムラしていたタケルの前に現れたのは

プニエル!!
彼女の豊満になった肢体と過激すぎる装いにタケルのムラムラは更に加速して…
そこにプニエルの口づけが…
その溜まりに溜まったリビドーを吸い出すプニエル。。
更に…
プニエル タケル
この構図は…
チュドーンとリビドーを吸い取られるタケル。
チュドーンって…。
え、マジでそういうこと??
リビドーってキスでしか回収できないんじゃなかったっけ??
あまりの快感と脱力感に身動きさえも取れないタケル。
そんなタケルを横目にプニエルはオトコリングを持って、再びどこかへ飛び去ってしまいます。
さて、時を同じくしてタケルの家のインターホンがなり、
なにやら不思議な雰囲気の来訪者が…

ペロエルに関してタケルに忠告にきたというこの人物、どうやら天界に関わりのある人物ようです。
今のペロエルは核を抜かれた状態で、欲も霊力も空っぽ。
2、3日は動いていられるが、このままだと死は免れないと。。
せめて欲の供給くらいはしてあげるようにと、言い残して去っていきます。
突然告げられた事実に、愕然とするタケルでしたが、その時お風呂場からタケルママが動かなくなったペロエルを抱えてやって来て…

母親の前だと言うことなど構うことなく、なぞの少女に言われたようにリビドーの供給を試みるタケル!!

ペロエルの運命は果たして!!??
それにしても謎の少女の正体は一体なんなんでしょう??
それに、プニエルの目的は??ただの道楽ですかね??
>リビドーハンタータケル レビュー一覧<