テガミバチ 第九十一(91)話「首都アカツキ」レビューです。


スポンサーリンク









テガミバチ 最新レビューリンクなど

・テガミバチ 最新レビュー
・前話 第90話 「プマのクーちゃん」レビュー
・テガミバチレビュー一覧

首都への先導者、テーユ。

首都への「門」が開かれ…その先には。。

IMG_0344-1

ひたすらに闇が広がります。

闇の中を首都へと進むラグ達。

その前に現れる先導者が現れます。

IMG_0344

テーユ。。人語を解し、少しだけですが喋ることも出来ます。

猫とフェレットを合わせたような見た目に、揺らぐ炎のような毛並みの生物。

なんだか精霊のようですね。誰かのディンゴか、何かかな。。

クーちゃんに随分懐いているようですが…

この子も一体何者なのでしょうか。。

” 長…い… “

84f26660

” つきあいだかや…ね…♡ “

クーちゃんもなんだか意味深な発言をしてます…。


スポンサーリンク




生と死を同価値にする方法。。

一方、「リバース」。。

首都への入り方を探っているのかな??

首都へ入る扉は正門と鉄道用の二カ所だけ。

セインが正門を解放したことを告げるシグナルとシグナレス。

そして、ラルゴ・ロイドはブルー・ノーツを出てから身体が悪くなっているようです。

” 身体と「こころ」を切り刻まれた実験体に 人と同じ時間は生きられない……… “

どうやら、彼の命の刻限も迫っているようです。

” 生と死を同価値にするたったひとつの方法は “

4345eea3

” 「革命を成し遂げること」だということを…… “

 

チコの謝罪

さて、テーユの先導で先に進むラグ達。

b7b05f13

道中でチコがラグに一つ謝罪します。

その内容は、残り二人の「瞬きの日に生まれた者」を探し出すことが出来なかったと言うことです。

しかし、謝っておいてなんですが、チコは事態がここまで来たら今更だといっています笑

そんなチコにラグは無言で返しますが…。

ラグは何か知っているのでしょうか。

やはり残り二人の「瞬きの日に生まれた者」は後々鍵になってくるのかな。。

1ページ目はここまでです。2ページ目は以下より。


スポンサーリンク