テガミバチ 第八十七話「新世界への可能性」レビューです。


スポンサーリンク









テガミバチ 最新レビューリンクなど

・テガミバチ 最新レビュー
・テガミバチレビュー一覧

首都入り最終審査開始!!

最終審査の場所は「こころ」が流れ込むワルツ・フォー・デビィーの入江。

871

候補者は、ラグ・シーイング、ザジ・ウィンタース、チコ・ネージュの3名。

しかし、首都入りはたった一人。

最終審査の課題は…

872

入江での大量の鎧虫の駆逐。

いざ駆逐開始!!

873

複数の弱点を同時に追尾するザジの青棘。


スポンサーリンク




ラグの新しい心弾「光針」

一方、ラグの新しい心弾は…

“ 貫け!! ”

874

“ 光針!! ”

一度で数十体の鎧虫を消し飛ばします。

ヘイズルは入江に漂う「こころ」を使って、心弾の威力を増幅させたと分析しますが…

アリアは…

” …「使う」…? …違うわ…もっと…なんていうか… “

875

” 「こころ」の欠片に… 寄り添う様な…… “

つまり、「使う」のではなく力を「借りている」という事なんでしょうかね。。

確かにその方が、ラグらしくてしっくりきますね。「赤針」とはまた、全然異なった新しい力ですね。

しかし、どれだけ倒しても鎧虫はキリがなく。。

1ページ目はここまでです。2ページ目は以下より。


スポンサーリンク