γ -ガンマ- 第19話 「細胞操作怪人Mr.セル」レビューです。
γ -ガンマ- 第19話 「細胞操作怪人Mr.セル」レビュー


三号連続のこの人影。
やはりこれはユリとミユキなんでしょうかねぇ??

“ あれからもうすぐ二年か… ”

さて、再び舞台は…
ミユキ×ヒカリ ラブラブ
前号でお互いの気持ちを確かめ合った二人。
ラブラブです。しかも結構まわりにもバレバレの様でwww
そして、マリーナを心配するミヅキ。
ミヅキ パンツ
彼女にとってマリーナは家族のような存在だと。。
さて、
プロジェクト・アルファ
プロジェクト・アルファ
生命エネルギーとγエネルギーは同じ器に同時に注がれた場合、微量でも多い方のエネルギーに少ない方が打ち消される。
その性質を利用して、γエネルギーを打ち消す計画。
実際にはその計画は実行されず。。
榊が行なおうとしているのは…その逆。
そして、γエネルギーと生命エネルギーを同時に持つ事ができる適合者(ヒーローや怪人)への進化を促す…と。
“ 進化できなかった種族は ”
細胞怪人セル 榊
“ 自然と滅ぶ ”
榊の発言に…
戦闘開始!!

壮絶なバトル!!D・A・Nを操る二人!!

榊の腕を焼き切るマリーナ隊長。

刀身を高温にして焼き切り、榊の血の能力を封じます。
榊の能力は
細胞の操作!!

マリーナの推察では切断された部位が新たに生える事はないとしていましたが…

マリーナの油断を誘い、左腕を再生しマリーナを補足。
マリーナ パンチラ
そのまま一撃を加える榊。
そして…
ユリの、リリィキュアルの能力を貰うという榊。。
“ 君の”盾”の力 ”

“ リリィキュアルの能力は”最強の防御”… どんな攻撃も通さないが故に最強となった ”
なるほど。。
リリィキュアルの能力は防御なんですね。。
マリーナはユリに逃げるように指示しますが…。
“ヒーローの呪縛”のせいで逃げる事のできないユリ。
“ 隊長を助けなきゃ… ”
北鹿酉里 リリィキュアル ヒーローの呪縛
“ 私が 守らなきゃ… ”
ユリの身に…

そして、髪が伸び…その色が…リリィキュアル!!?

自身に残ったリリィキュアルの最後の力を振り絞るユリ。
しかし…

なんか、こういう非ご都合主義な感じは嫌いではありません。
一蹴されるユリ。
“ とっくに分かってる… ”

“ 私はヒーローじゃない… ”
自身の無力さに涙するユリ。。
そんなユリを助けようと…マリーナ。

“ 汚い手でリリィキュアルに… ”

“ 私のユリに触るな ”
なんとかユリを助けようとするマリーナでしたが…

榊の非常なる一刃。。
その時!!

現れたのは…

フレイムベイン!!

どうやら前もってマリーナが榊の居場所をフレイムベインにリークしていたようです。
まあ、さすがに如何にもと最強のヒーローとは言え、もはや力を失った少女とD・A・Nに適応しているとはいえただの人間では無謀ですものね。
榊はMr.ロストマンをも一周する現状最強のγエネルギー適合者ですものね。
マリーナがユリのために命をかけるその理由とは…
“ 私は君に… ”

“ 命を救われたんだ… ”
かつて、ドゥライズ星人の来襲時…

軍に入りたてだったマリーナはなす術無く、恐怖していた。。
そこに、現れたヒーローこそがリリィキュアル。。
“ 最強と言われていたリリィキュアルは ”
最強の盾 リリィキュアル
“ 涙眼になりながら必死に戦っていたんだ ”
その姿に、勇気を貰ったというマリーナ。

マリーナの言葉に…再びユリの身に…

“ 私はもう大切な人を失いたくない… 絶対に死なせません ”
リリィキュアル 癒しの力 完全覚醒 復活
“ 私の力は戦う力でも守る力でもありません ”救う為”に望んだ力なんです ”
リリィキュアル!!
完全に覚醒!!?力を取り戻したのでしょうか!!?
そして、口づけ。。
“ 力の全てを… ”
リリィキュアル 癒しの力 ユリ×マリーナ キス 口づけ
“ あなたの命に… ”
マリーナの傷が癒えていきます。
リリィキュアルには癒しの力もあったと。。
そして、”最強の暴力”フレイムベイン。

フレイムベインvs榊。
“最強の暴力”vs”最強の怪人”
…いや〜、びっくりした。。
シスコンもの…というか、まあ軽いレズものとは思っておりましたが、いつの間にやらガチなレズものになっているじゃないですか!!まあ、前号でミユキとヒカリは一線を越えてましたがwww
てか、ミユキのユリ離れが始まったかと思いきや、二人揃って新しいお相手。。
というか、マリーナもその気があったとはwww
まあ、いつも通りストーリーは面白いのでなんの問題もありませんがねwww
それに前々号あたりからエロい描写とかが露骨になったイメージでしたが、そっちの方も加速気味?とりあえず、今回はマリーナ隊長がエロ過ぎるでしょ。パンツ見せすぎwww
さて、徐々にリリィキュアルの謎も明らかになってきました。
最強の盾の能力…か。
それに癒しの力。
しかし、いまだ”ヒーローの呪縛”といものが謎ですね。。
それに三号連続での始まりの人影。
車椅子に乗る少女とそれを押す女性。
フォルム的に車椅子に乗るのがユリで押しているのがミユキだと思うのですが…。
車椅子に乗っているという事は、ユリは全ての力を使い切ってしまったという事でしょうか??
その後遺症??というより、結局姉妹で元の鞘に戻ったという事なのか??
なんで押しているのがマリーナじゃないのかな??マリーナ隊長はやはり助からない??それともリリィキュアルの力を使った反動で、ユリの記憶は皆のなかから消えてしまったとか??
ともかく、怒濤のクライマックス。次号への期待が高まります。。