エンバーミング #58 『DEAD END』レビューです。

スポンサーリンク




漫画レビュー エンバーミング 人造人間 ホムンクルス フランケンシュタイン ビクター 和月伸宏 感動  近衛 マガツヒ 最新話 ネタバレ ジャンプSQ アニメ動画 頂上バトル かっこいい漫画

エンバーミング 最新レビューリンク など

・エンバーミング 最新話レビュー
・前話 #57『DEAD BODIES④』レビュー
『エンバーミング』 レビュー一覧

最終回 DEAD END

遂に最終回!!

IMG_1348

” 約束の地へ、魂は還る “

物語の幕引き

全てが終わり…

” 黒博物館へ “

黒博物館 blackmusium

” ようこそ “

黒博物館に訪れる人造人間の事件に関わった…巻き込まれた人々。

IMG_1349

エーデル=ヴァイオレット=ケリー

アザレア=ミレーフィリップ=ウィルキンソン

フレデリック=アバーラインマイク=ロフト

考えてみれば、この面子実在の人物はアバーラインだけですね。

ちなみに今更で皆様ご存知かと思いますがこのパイプを常に携帯しているイギリス政府高官マイク=ロフト。彼の正体はどうやら“マイクロフト=ホームズ”のようで。

個人的にはかなり活躍するのでは、と思っていただけに…。意外と何もしなかったですね

ちなみにマイクロフトは有名な名探偵”シャーロック=ホームズ”のお兄さんで、ホームズ曰くマイクロフトが活動的でさえあれば自分以上に有能な探偵であったろうと言わしめる人物です。

黒博物館

さて、“黒博物館(ブラックミュージアム)”とは…

” スコットランド・ヤードの庁舎内に実在する犯罪に関する物品を収蔵した博物館 “

IMG_1350

” 過去の犯罪を知り 現在の捜査上役立てるコトがその目的であり 展示品の一つ一つが纏う害意の蓄積を感じて 見学途中で気を失う者も少なくないと言う “

とのことです。

その一角にエルムの居室が設えられています。

IMG_1351

アザレア達はエルムのために呼ばれたんですね。考えてみれば彼女たちはそこまで深く事件に関わっていませんでしたしね。

エルムは無事生きていたようですね。まあ、後に出て来る“彼女に関する事実”からは純粋によかったと言うわけにはいかないのかもしれませんが…とりあえず、生きてて良かった。

再会を喜ぶエルムとアザレア。

アザレアは無事フィリップと結婚することが出来たようです。そのことを手を取り合って喜ぶエルム。

彼女たちをエルムの部屋に残し、マイク=ロフト、アバーライン、ヴァイオレットは先に進みます。


スポンサーリンク




番号外 資料室 ~EXTRA MORGUE~

ブラックミュージアムの更に奥。

~EXTRA MORGUE~

“さる高貴な女性”の許可のない者は閲覧を許されない“番号外 資料室”

そこに展示されているのは…今回の事件の資料。展示される特化型人造人間、究極の8体の残骸.。

“MORGUE=死体安置所”とはやや皮肉ですね。

IMG_1353-1

1体目(アイン)骨格機能特化型人造人間エクゾスケルトンの骨格

2体目(ツヴァイ)呼吸機能特化型人造人間リッパーホッパーの肺

4体目(フィーア)筋力機能特化型人造人間ウンゲホイヤーの筋肉

さらに…

IMG_1353-2

5体目(フュンフ)感覚機能特化型人造人間タイガーリリィ=コフィン

彼女の最期はせつなかったですね。

そして…

3体目(ドライ)消化機能特化型人造人間スカベンジャー=ベービ

IMG_1353

スカ坊。。やっぱりダメだったのか…。。

スカ坊が好きだったプディングを持ってきてあげたアバーライン。その表情は優しさの中にも悲しみがあるようです。本当にこの人はいい人です。

1ページ目はここまでです。2ページ目は以下より。


スポンサーリンク