エンバーミング #57『DEAD BODIES④』レビュー 3ページ目です。




漫画レビュー エンバーミング 人造人間 ホムンクルス フランケンシュタイン ビクター 和月伸宏 感動  近衛 マガツヒ 最新話 ネタバレ ジャンプSQ アニメ動画 頂上バトル かっこいい漫画

エンバーミング 最新レビューリンク など

・エンバーミング 最新話レビュー
・前話 #56『DEAD BODIES③』レビュー
『エンバーミング』 レビュー一覧

元よりアイツは…

リリィとの約束を果たしたピーベリーがアシュヒトと合流します。

ヒューリーについて、ピーベリーに話すアシュヒト。

IMG_1046-1

ピーベリーは…

” わかっている 聞くまでもない “

” 元よりアイツは そのつもりだったよ “

ジョンの面影。。

アシュヒトと話すピーベリーの背後に死体卿こと人造人間アハトの本体が迫ります。

IMG_1046-2

ピーベリーの体を乗っ取ろうと襲いかかるアハトの本体。。

しかし、それをジョンが防ぎます。

IMG_1047-1

その姿にかつての面影をみたピーベリー。




死体卿トート=シャッテンの最期。白血球機能特化。。

ジョンはアハトの本体にトドメをさします。

” 白血球 “

IMG_1048-1

” 機能特化!! “

成る程、死溜まりをも退けたジョンの能力は白血球の力だったのですね…。

最後の最後で命乞いをする死体卿でしたが…

IMG_1049-3

遂に、死体卿を撃破!!

電流の残滓。。

一人ヒューリーを諦め切れないアバーライン。

漸く彼が見つけたものは…

IMG_1049-2

僅かに残る電流の残滓。。

次回、最終幕!!

感想などなど

さて、スカベンジャーの安否は不明ですが…。。

仮にエルムが死んでいたとすれば、これで残るフランケンシュタインは“始まりの人造人間”ザ・ワンことジョン=ドゥのみになりますね。

やはり、最後はピーベリーの手でジョンの機能を停止し、人造人間が全員いなくなりおしまいなんでしょうか…。。

以前から感じている事ですが、“人造人間”いわば“生と死の間”をテーマにしているだけあり、難しいですよね。

この物語がどう幕を閉じるのか楽しみです。

前後巻レビューリンクなど

・#56『DEAD BODIES③』レビュー
・#58『DEAD END』レビュー

『エンバーミング』 レビュー一覧

関連記事はページ下部にリンクがあります。