エンバーミング #57『DEAD BODIES④』レビューです。




漫画レビュー エンバーミング 人造人間 ホムンクルス フランケンシュタイン ビクター 和月伸宏 感動  近衛 マガツヒ 最新話 ネタバレ ジャンプSQ アニメ動画 頂上バトル かっこいい漫画

エンバーミング 最新レビューリンク など

・エンバーミング 最新話レビュー
・前話 #56『DEAD BODIES③』レビュー
『エンバーミング』 レビュー一覧

己の全てのかけて…全身全霊の電撃。。

IMG_1034

全てを焼き尽くすヒューリーの電撃!!

IMG_1035-2IMG_1035-1
全てが灰と化す!!

死体卿の真の力

しかし、ギリギリではあるものの死体卿はヒューリーの攻撃を凌ぎ切ります。

IMG_1037-1

咄嗟に巨人態の中心部に潜行し、更に態内の水分を調整することで電流を中心から逃がす。これによってダメージを最小に抑えたのです。

ほんの一瞬のうちに、ここまで考え、実行に移すとは…。。

IMG_1037-2

死体卿本人も言っていますが…

” 能力の優秀のみならず頭脳も明晰! “

” 貴様等の様な脳筋の根性バカとは創造りが違う!! “

確かに能力を最大限に使いこなしてますよね。。加えて、瞬時に相手の能力を解析してのこの機転…本当に強敵です。




死体卿の反撃。絶体絶命。。

一方で、ヒューリーは電流を使い果たし、余力は残っていません。

IMG_1038-1

一方的にやられるヒューリーをみてジョン=ドゥが割って入ろうとしますが…

” 吠えるな 野良犬 “

IMG_1039-1

” 一分程待っていろ “

“光速視線”でジョンを制する死体卿。

まだ、ここまで力を残しているとは、まさに究極を凌ぐ究極の人造人間といったところでしょうか。

その上…

IMG_1039-2

この期に及んでも逆上する事も勝負を急ぐ事もなく尚冷静さを保っています。やはりこの頭脳とメンタルが何よりの難敵ですね。

…ちなみに“高速視線”の対訳が”ライフル・アイ”から“レイ・アイ”に変わってますね。

1ページ目はここまでです。2ページ目は以下より。