エンバーミング #56 『DEAD BODIES③』レビューです。




漫画レビュー エンバーミング 人造人間 ホムンクルス フランケンシュタイン ビクター 和月伸宏 感動  近衛 マガツヒ 最新話 ネタバレ ジャンプSQ アニメ動画 頂上バトル かっこいい漫画

エンバーミング 最新レビューリンク など

・エンバーミング 最新話レビュー

『エンバーミング』 レビュー一覧

果たせなかった約束… 時を経て

” 立ち会いの約束は “

IMG_0239-1

” 果たせなかった——・・・ “

銃を片手に廃屋に歩み向かうDr.ピーベリー。

寂れた廃屋の中には致命傷を受けたタイガーリリィがいました。

タイガーリリィコフィン 最期 エンバーミング

リリィのいるこの場所は、彼女の生家。記憶が戻ったリリィが戻って来た自らの生まれ育った場所。

しかし、彼女はまるで他人の記憶を見ているようだと語ります。

” ならば好きな様に選ぶがいい “

” どうせ最期だ 自分の記憶も自身の存在も 自分自身で選べばいい “




” 約束を果たせ… “

ピーベリーの言葉に、リリィが選びだした答えは…

” 私は人造人間 タイガーリリィ=コフィン “

エンバーミング タイガリリィコフィン 統率のNo.2

” 統率の No.2だ “

その答えに…

「その時はこの手で始末をつけよう」

ピーベリーの脳裏をかつて交わした約束の言葉がよぎります。

その時…

” 約束を果たせ “

エンバーミング タイガーリリィコフィン 最期

” 先生 “

彼女に答え、静かに引金を引くピーベリー。。

この展開は、ちょっとグッときてしまいますね。それにしても”統率のNO.2″…誤植かな??

1ページ目はここまでです。2ページ目は以下より。