エンバーミング #46 『DEAD BODY and TEARS②』レビューです。

エンバーミング 46 タイガーリリィタイガーリリィコフィン ライフルアイ


いや〜、リリィ可愛いッ!!
個人的にものすごくリリィ好きなんで、敵対して撃破とかされたくないんですけどね。
まあ、アバーがいる限り、リリィが破壊される事はないと思うんですがね。
どうなるんでしょうか…。
しかし、連載再開してから3話目。
そろそろヒューリーの動向が気になりますね。
アハトの能力もねえ。
さて、では内容にはいっていきますか。

光速視線(ライフル・アイ)“を使うと、感覚端末の干渉が止まるようです。
つまり、リリィは一度にはどちらかの能力かしか使えないということですね。
通常の感覚機能か”光速視線(ライフル・アイ)“か。
ちなみに、リヒターの左顔面につけてあった仮面はパフォーマンスとかではなく、人造蠅(フライ・フランケン)の目と同期されているようです。
なので、リリィが”光速視線(ライフル・アイ)“を使ったため、リヒターのもとに闘いの映像が届くようになります。
光速視線(ライフル・アイ)“はリリィのもともとの機能ではなく死体卿が追加で装備させた物でした。
“眼球内部をガルヴァーニ電流で限界値まで高圧に満たし、水晶体から線状の高エネルギーに収束して一気に解き放つー・・・”

一回毎に、眼球を取り替える必要があるようですが、”視線=射線”となるため命中率はほぼ100%だそうです。

解説役のリヒター博士でしたwww
次に戦場を飛び回るリヒターの目”人造蠅(フライ・フランケン)“はエルムを介抱するアシュヒトを見つけます。
エルムの様態はどうもあまり芳しくないようですね。

この状況を見てリヒターは何を思っているのでしょうか?

この人の表情は本当に読めないですね…。
光速視線(ライフル・アイ)“はエルムの自動防御の反応をも上回る速度を持っています。
ジョンさえも”光速視線(ライフル・アイ)“を
“速さと正確さが尋常じゃねえ”と評しています。
“見られる=撃たれるだ この橋を無傷で渡るのは難しいぜ”

アバーはさるやんごとなき御方の親書を届けるという任務を諦めかけます。
しかし、その時アバーの脳裏に浮かんだのは…

決意の表情!!
エンバーミング アバーライン
一方、リリィは…
エンバーミング タイガーリリィ・コフィン
橋を渡れば、後は地下の研究施設へはエレベーターのみ。
つまり、橋を渡らせてしまったら即ちチェックメイト!!
“ここが 最後の砦”
タイガーリリィコフィン 死体卿 no.2
全てがリリィの双肩に…。
リリィの回想が始まります。
タイガーリリィコフィン 回想
目覚めたリリィ。
タイガーリリィコフィン 人造人間 目覚め
真っ暗な部屋。

…そして、誰もいない。
ひとりぼっち…。
そこに現れたの人影。
その人こそが死体卿。

人造人間達の前に連れて行かれます。

“我々”稲光の兄弟”のNo.2 そして”


“私のNo.1だ”
目覚めた時誰もおらず、見捨てられたかと思ったのでしょうね。
そんな時に、自分を救ってくれ、必要としてくれた。
これが、リリィが死体卿に絶対の忠誠を誓う理由なんですね。
…利用されてる感も多少あるような…。ま、いいか。
“私が最後の砦!”


“統率の 最後の一人!!”

なんとしても橋を渡りきろうとするアバーラインと、
なんとしても橋を渡らせまいとするリリィ
お互いの思惑が交錯します。

そして飛び出すアバーライン!!

が、”光速視線(ライフル・アイ)“が命中!!
…したかに見えたが、なんと背広のみ!!

リリィは動揺したのか、からくも次の二撃目もよけるアバー。
“見たか これぞ”

“アバー・デコイ!!”
リリィ可愛いwww

しかし、冷静になったリリィ。
反対側(そこ)だ!!”

見破られたアバー!!
が、さらに反対!!
アバーライン アバーデコイ
“チョッキ&シャツ! アバー・W(ダブル)・デコイ!!”
その後も上手いこと進んだアバー!!彼も既に常人の域を越えてますね!!

予想外のアバーの活躍。
おされてリリィは少し動揺してるようです。
“よく見るんだ”
…が、

デコイのし過ぎでアバーは既にパンツ一丁。
“見たくないいいい!!!”
タイガーリリィコフィン 可愛い
リリィ、マジ可愛いなwww
完全にアバーラインのペースですwww
年頃の女の子であるリリィはアバーの裸を直視できないので…。
仕様変換(モードチェンジ)!”
タイガーリリィコフィン アバーライン
熱感視覚(サーモビジョン)
そして、
光速視線(ライフル・アイ)
タイガーリリィコフィン ライフルアイ
直撃!?
…かと思ったら、今度は…
“使わせてもらったぜ”

人間の囮(アバー・デコイ)
リリィはアバーラインに対して少し熱くなりすぎてしまいましたね。
そして、
“血液機能特化!!”
“血小板ー 超硬化ー”

血のバリア!!光速視線(ライフル・アイ)を相殺!!
そして、橋を渡り切ったジョンとアバーライン。
遂に、接近!!

そして、それを見つめるの人造蠅(フライ・フランケン)目!!

リヒターの思惑は!?

エンバーミング レビュー一覧