一騎当千 第百伍拾八(158)話 レビュー

一騎当千 〜曹仁の裏切り!!?〜 第百伍拾八話


それぞれに逃げる関東勢。

今回は関羽達については触れられていませんが、面子としては
先に逃げた劉備と夏侯惇。そしてこの組は呂蒙、張飛、陸孫。
となると、残りは周瑜、関羽、許褚、夏侯淵、太史慈…強っwww
あっ後、呉栄(伯符の母親)もいたか。。
さすがにこれじゃ大所帯ですからね。
おそらくこれもまた二手に分かれるのかな…。
今回の最後で分かりますが、曹仁は劉備達と合流するのでちょうど3人ずつの4組になりそうですね。
個人的な予想としては周瑜と関羽は一緒にいそうかなとおもいますが、呉栄がいますからね。
おそらく
“周瑜、太史慈、呉栄”
“関羽、許褚、夏侯淵”
かなと思います。。
そうなら、関羽チームは強過ぎますねwww
Sランク、特Aランク、Aランクってwww
しかし、4組にも分かれると合流するのが難しそうですね。
さて、話を戻しますが…
呂蒙たちの行く手には…
ピアノ線??

鋭利に切断された張飛のローファのかかと。
これじゃ、戦いにくいだろうな。。
呂蒙たちのいる場所は“天狗伝説で有名”だそうで…
って。鞍馬??じゃあ、貴船か!??
別れたときは渡月橋でしょ??場所が全然違う…
一騎当千 貴船 山城学園
天狗の扮装をした敵(?)の強襲!!
鞍馬の天狗ということは、義経配下の山城学園ですかね。
一方、劉備と夏侯惇。。
命からがら飛び降りた二人は流されて(?)渡月橋へ。。
無事合流場所に辿り着いた二人。
しかし渡月橋ということは、嵐山。
これはまた西へきましたね。なぜこんな遠くに合流地点を設定したんですかね。
というより、貴船から嵐山に川は続いてないはず…
というか線路も繋がってないんじゃ…

ともかく無事だった二人。
どうやら劉備の龍のお陰のようです。

その時、劉備の携帯に張飛からの連絡が
“ 本日朝8時に清水寺で落ち合うで!! ”
しかし、基本ケータイは使わない約束だったため、そのメッセ—ジはワナだと考える夏侯惇。
そもそも落ち合うのは渡月橋といってましたしね。
おそらく敵に捕まったか、落としてケータイを使われているかだと。。
その二人の前に現れたのは…
一騎当千 曹仁 勾玉 奪われる
曹仁!!
この短時間でどうやってきたんでしょうね??
京都の交通機関は結構夜早いんですが…。。
貴船から嵐山ってかなり距離あるのに。。
様子のおかしい曹仁。
その理由は…
一騎当千 芦屋道満 レオタード スジ
芦屋道満に勾玉を奪われてしまっているようで…3日以内に劉備の勾玉を卑弥呼のもとへ持っていかなくては勾玉を破壊される…と。
一騎当千 劉備玄徳 勾玉
劉備の勾玉を見る曹仁。
ここからの行動で人の価値が決まりますからね。
曹仁はどうするのでしょうか。。
まあ、史実では張遼よりも評価が高い武将ですからね。

>一騎当千レビュー一覧<