一騎当千 第百四拾七(147)話 レビューです。


関羽胤舜を倒した頃、許昌では…。
曹操vs義経

義経vs曹操 曹操vs義経
目を斬られてから逆に動きの良くなった曹操。
義経を一方的に追いつめます。


Sランクの義経
を圧倒!!
一騎当千 義経 ゴスロリ パンツ
同じ龍の持ち主とはいえ劉備とはひと味違います。
しかし、この漫画劉備の扱いショボいよな…。
そうとは知らず、弁慶の圧倒的な力に特ASランクの恐ろしさを身に染みた夏侯惇達は…。

曹操のピンチと屋上に急ぎます。。

満身創痍の義経。。
どうもまだ子供のため精神面が弱く戦闘力が不安定なようです。
曹操曰く、攻撃をかわされてからは並の闘士レベルだとか…。
そこに、皆より一足先に辿り着いた夏侯淵。


と、
一騎当千 弁慶

弁慶!!

しかし、
曹操vs義経
かけつけた部下達に、頭主同士のタイマンだから手を出すなという曹操。

義経弁慶に手を出さないようにといいますが…。

…。
っ!!

たしかにこれは夏侯惇たちをうらやむ気持ちも分るな…。
しかし、なんで義経がSランク弁慶が特Aランクなのでしょう??
たしかに、主従ですし、五条大橋では義経が弁慶に勝ったとされていますが、義経は知略による武勇の印象が強く、一武芸者としてはあまりすごい感じがしません。
対して、弁慶は平安時代を代表する剛力無双を誇った僧侶ですから、Sランクが妥当なのではないかな…と。
ともあれ、皆の見守る中再び
曹操vs義経


が、しかし…
曹操の圧倒的な威圧感に
一騎当千 義経 おもらし 失禁
…おもらし
…ではなく“生き物として己を保つ為の極限の反応…”らしいです。

さすがに、毎度“極限の反応”をしている方がおっしゃると説得力が違う…。
弁慶を端から見てただけでやっちゃってましたからね、この人。

そもそも、精神面の未熟な義経。
限界ギリギリですが、一瞬でも気を緩めたら…


喰い殺される!!

考えてみれば、これって歴史も国も超えた英雄達の夢の競演ってヤツじゃ…。
ちょっと、力に差がつきすぎなきらいもあるけど…。
しかし、卑弥呼やら義経やらはいいのですが、何故この2名からは遥かに知名度が劣るであろう胤舜をだしたのか??あえて宮本武蔵とかではなく…。それとも武蔵もでるのでしょうか??
小さき軍師、孔明が表紙の一騎当千新装版-赤壁争乱篇- 5巻は好評発売中!!

>一騎当千レビュー一覧<