『無邪気の楽園』第7巻 著:雨蘭 レビュー・感想です。

” ”

” ”





表紙裏はこのみと真夏。。

そういえばこの二人ってあんまり本編で絡みがあるイメージないですね。

今回は書き下ろしエピソードはありませんでしたね。
収録されているエピソードはPARADISE.41からPARADISE.47の7エピソード。

詳細はヤングアニマル嵐に掲載された際の個別レビューを見ていただくとして…かるく全体の概要とそれぞれについても軽くだけ触れてみますか。

とりあえず、7巻は弥生さんの登場で始まり睦月で締めると…なかなかレアな構成。
まあ、弥生さんは完全な出オチでしたがねwww

個人的な感想としては、ここに来てコレでもかという程に過激さが急上昇している感じですかねwww
特に44の真夏の大胆すぎるから行動あたりから急に過激にwww
45に関しては鈴音が結果的にオ◯ニーしてるし…てか自分からパンツずらして省太に見せようとしてるし、46はご時世的に…という感じだし、47は完全にs◯x描写してる上に睦月も完全に自分でしちゃってますしねwww
無邪気なエロに留まらない、まあ、ある意味無邪気の現れなのでしょうが、思春期の性の目覚め的な部分が最近強くなってきてるかな??という印象。

そして、鈴音の行動から波乱が…
省太に対する周りの態度に徐々に変化が起きる??

それからそういえばかな子久々に出てきましたねwww
忘れられてるのかと思ってましたwww

ちなみに今回出てきたヒロインは真夏が3話(単独は2話)、奈子が2話、リオと鈴音が1話(単独)、このみ、サヨ、睦月が1話ずつ(単独はなし)。今回は真夏が一歩リードか。。
あいかわらず奈子も強いですが…PARADISE.48 思い違いの楽園にて省太への恋愛感情を完全に否定していますしねwww
はてさて、最後に笑うのはどのヒロインか。。

では、各エピソードについても少し触れておきますか…
それぞれ連載時の詳細レビューページへのリンクをはってありますので、そちらも宜しければ…。

PARADIESE.41 オトナの楽園

<メインヒロイン:真夏>

魔性の女弥生さん登場。

あいかわらず彼女にメロメロな省太。
その様子を見て真夏は…

少し背伸びしてオトナになりたいお年頃。。
心も体も子供からオトナへの過渡期の少女。

それが何故かこんなことに↓

少し無理して背伸びをした真夏の奮闘(??)は個別レビューページで!!
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
>PARADAISE.41 オトナの楽園 レビュー<

PARADAISE.42 親切いっぱいの楽園

<メインヒロイン:奈子>

給食の配膳の際にシチューをこぼして省太の両手を火傷させてしまった奈子。

省太は両手とも包帯グルグルwwwどんな大やけどだよwww
まあ、あり得ないけどね。給食ってそんなに火傷する程熱かった思い出はないですwww

ただ、真面目な奈子は責任を感じて…

あんなことやら…

こんなことやら…ってなんでやねんっ!!

奈子によるファーストクラスおもてなし!!

詳細はこちらからどうぞ。
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
>PARADAISE.42 親切いっぱいの楽園 レビュー<

PARADIESE.43 語りと絡みの楽園

<メインヒロイン:リオ>

正義感の強いリオ。仕事は当番にやらせるべき!!

間違ったことを言っているわけではないんですが。。
ついつい、強く言い過ぎてしまうリオ。。

そんなわけでこのみやクラスの女子と険悪なムードになってしまって…。

そのことを省太に打ち明けるリオでしたが…

あれ??
酔ってますか??

大丈夫です、ノンアルコールなんでwww

まあ、一番悪いのは当番をサボった誰かさんな訳ですがねwww

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

>PARADAISE.43 語りと絡みの楽園 レビュー<

PARADIESE.44 傷心の楽園

<メインヒロイン:真夏>

突然省太に会わせたい人がいるという真夏。

そんなわけで電車にのって少し遠くへお出かけ。
真夏が省太にあわせたかった人とは!!?
まあ、まさかの展開だったわけですが…ませてるのか何も知らずにやってるのか…。

ともあれ、残念ながら真夏の想定していたようには事は運ばず…
彼女も家庭環境に苦しんでいるようです。

お互いに心の内を晒し、距離の縮まった??二人。

帰りの電車では…

大胆すぎる真夏。。
これは現か幻か…。

それにしても小学生にとって電車に乗って遠出って、すこし冒険ですよね。

そんなわけで傷心と非日常的な遠出から普段よりも少し大胆な行動に出る??真夏でした。

よろしければ個別レビュー記事もどうぞ
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

>PARADAISE.44 傷心の楽園 レビュー<

PARADIESE.45 悩みの楽園

<メインヒロイン:鈴音>

さて、唯一クラスのちがうヒロイン鈴音。

相変わらず黒ずくめのゴスロリですが、中身も相変わらずの電波少女www
というか、今回にいたっては下着まで黒という徹底振り。
なぜ色がわかるかって??それは彼女が自分から下着をずら….

そんな彼女の一言が波乱を巻き起こす??

性の目覚めを無自覚に省太に相談する鈴音。

とりあえず、あそこにエイリアンが寄生したということで…

鈴音って他のヒロインに比べて図抜けて進んでますよね…性的に。
まあ、一番無自覚なのも彼女なんでしょうが…。

さすがに机で…ねぇ。

女子小学生の無自覚な性の目覚め。詳細は個別記事でどうぞ。
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
>PARADAISE.45 悩みの楽園 レビュー<

PARADIESE.46 露天風呂の楽園

<メインヒロイン:このみ,サヨ>

思い詰めた表情でこのみを誘うサヨ。

サヨの真意はこのみの省太への気持ちを確かめること。

そんなわけでサヨの実家の露天風呂にてこのみとの”裸の付き合い”を敢行!!

“裸の付き合い(笑)”を経て友情を深め合い仲良しになったこのみとサヨでした。

省太の心も現在この二人のあいだで揺れているようですね。

詳細はこちらからどうぞ。
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
>PARADAISE.46 露天風呂の楽園 レビュー<

PARADIESE.47 妄想の楽園

<メインヒロイン:睦月,真夏>

さて、7巻を締めくくるヒロインは省太の従姉睦月!!

ボーイズラブをこよなく愛する腐女子な彼女ですが、コミケのために上京し省太の家に泊まることに…。

BL趣味について口封じの為に省太の弱みを探ろうと無断で省太の部屋を物色する睦月でしたが…。

折り悪く省太が友人と帰宅、睦月は急いで押し入れの中へ!!

小学生の会話に押し入れの中で妄想を膨らませる睦月。
徐々に興奮がたかまって…

彼女の左手の行方は…

それにしても腐女子の妄想力…半端ない!!
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

>PARADAISE.47 妄想の楽園 レビュー<

とまあ、そんな感じで時代に挑戦しているのかと思う程にチャレンジ精神旺盛な第7巻でした。
一般誌の限界を探ってるんでしょうかねwww
既に下手な成人漫画より十分に過激な気がしますが。。
8巻は再び特典DVDがつくようです。
そのあたりの情報はこちら↓

>無邪気の楽園アニメ化第2弾!!8巻特典DVD!!<

今回は書き下ろしエピソードありませんでしたし、8巻は書き下ろしエピソードが収録されるよう期待しましょう!!

>無邪気の楽園単行本レビュー一覧<






楽天Kobo電子書籍ストア