無邪気の楽園 PARADISE.73″聞き間違いの楽園”レビュー 2ページ目です。


スポンサーリンク









漫画レビュー 無邪気の楽園 雨蘭 女子小学生 エロ 微エロ おっぱい 第二次性徴 ロリ 美少女 胸チラ ネタバレ 画バレ 

無邪気の楽園 最新レビューリンク など

・無邪気の楽園 最新話レビュー
・前話 PARADISE.72″勝ち組の楽園”レビュー
・『無邪気の楽園』 レビュー一覧
・『無邪気の楽園』 単行本 レビュー一覧
・『無邪気の楽園』既刊・最新刊情報

・無邪気の楽園 奈子登場回 レビュー一覧はこちら<
・無邪気の楽園 リオ登場回 レビュー一覧はこちら<
・無邪気の楽園 真夏登場回 レビュー一覧はこちら<

女湯と肌色の視界。

さすがに覗きは人道に悖ると男子達を制そうとした省太でしたが、そこはさすがのラッキー(?)ボーイ。

同級生を止めようとした結果、自分が覗きの絶好スポットに入りこんでしまいます。

スクリーンショット 2017-04-27 2.35.52

もちろんその視界の先には、肌色の世界が笑

しかも、思春期で性に飢えた(ちょっと早くないか?笑)同級生たちの圧力で抜け出したくても抜け出せない状況に。

必死に空気を求める省太のあがきで、男湯と女湯を隔てる境界が外れます。なりふり構っていられない省太は女湯側の水面に顔を出して空気を吸おうと試みますが…。

というか、正直ばれるでしょ。そしてバレたら人生終わるでしょ。

女子たちは誰一人として、水底から侵入することになった省太に気づきませんが、透明な湯船で気づかれないってさすがに無理がありますよね笑

リオの移り変わる気持ち。

そんなこんなで省太が息もできず苦悶している間、女子たちは話に花を咲かせます。

その話題は奈子の高所恐怖症から発展して、省太擁護派のこのみ&サヨが彼の優しさを語り、辛口な真夏が省太の行動は結局はやることなすこと裏目に出てありがた迷惑だと一刀両断。

すると、なんと意外にもリオが突発的に省太を庇います。

あまりに意外な展開に皆が唖然としている中、リオは取り繕うとしますが…

無邪気の楽園 金子リオ 可愛い

なんか、ここ最近リオの行動が可愛すぎる気がする。

真夏に追い詰められそうになって(実際は真夏の指摘は見当違いも甚だしかったのですけど)大焦りのリオは、ひたすらにテンパります。

スクリーンショット 2017-04-27 2.36.10

テンパって真夏を止めようとしたリオは、湯船の中で足を滑らせ…


スポンサーリンク




史上最大!空前のラッキースケベ!!

足を滑らせ転倒しそうになったリオを助けようと、前から真夏が、後ろから奈子が支えに動きます。

そしてちょうどその瞬間、空気を求め水面に顔を出そうとした省太は、まさに真夏の真下から女湯側へと出る構図に…。

もちろん、そうとなればもう結果は一通りだけです。

当然こんな感じの絡み合いに…

スクリーンショット 2017-04-27 4.54.36

まあ、そうです。さすがに画像は割愛しますが、こんな構図ですから省太の目に映ったのは3人の密着した…。

というか、目に映ったどころか、ちゃっかり埋まったわけです笑

もう奇跡というか、ギャグですね笑笑

” 確かにツルツルでした “

無邪気の楽園 大浴場 リオ 奈子 真夏

” …お肌が! “

って、おい感想かよ。

ちなみに、最後のリオ、奈子、真夏の3人のセリフから想像するに、きっちり平等に3人ともに触れていたようです。さすが省太、もはや神業です。

それにしても相変わらず真夏のセリフは…。というか、さすがに気づけよな。。

ところで、小5に戻ってきて早2話目ですが、依然として一緒にタイムスリップしてきた鈴音には全く触れられませんね。

違うクラスとはいえ林間学校の自由時間とか利用して省太に接触してくるのではないかと予想していたのですが…。

実際にタイムスリップをした鈴音は一体現在どうなっているのでしょうか。

まあ、25歳→小5の省太に比べれば、鈴音は中2→小5ですからそこまで馴染めないことはないでしょうが、少なくとも省太が事故を回避したことで色々と鈴音が体験したはずの過去とは変わっているでしょうからね。

鈴音がどんな状況なのか気になります。

とはいえ、おそらく次の話も林間学校のお話になるでしょうから、それはそれで楽しみにしておきましょう。

前後話レビューリンクなど

・PARADISE.72″勝ち組の楽園”レビュー
・PARADISE.74″登山の楽園”レビュー

・『無邪気の楽園』 レビュー一覧
・『無邪気の楽園』 単行本 レビュー一覧
・『無邪気の楽園』既刊・最新刊情報

関連記事はページ下部にリンクがあります。


スポンサーリンク